福士蒼太さん、川口春奈さん主演の「愛してたって、秘密はある。」最終回が放送されましたね。

ザワザワミステリーなんていう新語が生まれたこのドラマもついに最終回!
全ての謎は解き明かされたのでしょうか?

前回までの放送では、晶子が奥森を殺したと自首をして、警察に拘留中。

立花は、風見にナイフで刺され、重傷の様子。

そして黎は、父親を殺したのは自分だと爽に明かしました。

ネット上では、黎の不審な動向を怪しむ声が挙がっていましたね。

↓第9話のおさらいはコチラ
⇒愛してたって秘密はある9話 すべての元凶は爽の父!日記が明かした秘密

さて、今週放送の最終回では、これまで複雑に絡み合っていた謎が全て解き明かされます!

衝撃の事実と、感動のラストシーン。
黎演じる福士蒼汰さんの演技が光ります!

そしてなんと!”本当の完結編”として、Huluにてオリジナルストーリー「僕は誰だ?」が独占配信中です!


ドラマを見終わった後は、こちらも続けてどうぞ!

”本当の完結編”を観れるのはHuluだけ!
今なら2週間無料トライアル中。
この機会に「愛ある」を完全制覇しよう!

「愛してたって、秘密はある。」最終回のあらすじ



「奥森(堀部圭亮)を殺したのは自分だ」と爽(川口春奈)に告白した黎(福士蒼汰)。爽は驚きのあまり、黎を拒絶してしまう。

爽の態度にショックを受けながらも、黎は罪を償おうと警察に向かう。しかしその矢先、一ノ瀬(矢柴俊博)から、奥森を殺したトロフィーを爽に送った人物が判明したと告げられる。段ボールが送られた配送センターの防犯カメラに映っていたのは、黎がよく知る女性で————。

これまで黎を脅かしてきた不気味な出来事は、すべてこの女の仕業だったのか…信じられない黎は、真相を確かめるまでは自首を思い留まることに。

そんなある朝、黎は自宅のリビングで、ビリビリに引き裂かれて散乱した奥森の日記のコピーと、見覚えのないDVDを見つける。そのDVDには、真夜中のリビングで日記のコピーを破いてまき散らす、思いもよらない人物の姿が…!!

一方、黎を拒絶してしまったことを後悔する爽は、虎太郎(白洲迅)から、「黎と連絡が取れなくなった」と聞かされ、思わず黎の家へ走る。しかし、そこで待っていたのは…。

黎は警察へ向かい、晶子(鈴木保奈美)と接見することに。そこで晶子の口から語られたのは、衝撃の事実だった…!黒幕は果たして誰だったのか…!?ついに、すべての謎が解き明かされる!!そして、黎と爽の愛の行方は————?


ネットの声





感動的なラストシーンでしたね。
爽演じる川口春奈さんの魅力が詰まっていました!

Huluでのオリジナルストーリーも好評のようですね。

”本当の完結編”を観れるのはHuluだけ!
今なら2週間無料トライアル中。
この機会に「愛ある」を完全制覇しよう!

「愛してたって、秘密はある。」最終回の見どころポイントは?


  • 見どころポイント① 「晶子の告白」
  • 見どころポイント② 「黎(れい)と朔(さく)」
  • 見どころポイント③ 「ずっと、ふたりで」

見どころポイント① 「晶子の告白」


爽に凶器となるトロフィーを送った人物が判明しました。
その人物とは、黎の母親である晶子
なぜ晶子がこんなことをするのか?これまでの一連の嫌がらせは、晶子によるものなのか?疑念を抱く黎。

香坂、爽と共に、晶子の元へ。
そこで晶子の口から語られたのは、衝撃の事実。

黎は解離性同一性障害であり、二つの人格を持っているということ。
通常時の「黎(れい)」と、もう一つの人格である「朔(さく)」。

そのもう一つの人格である朔の命令によって、一連の犯行を行っていたということ。

当初は朔に言われるがままだったものの、爽の父親が立花だと知った後は、二人の結婚を邪魔しようとしたこと。
晶子が病院で階段から転落したのは、自作自演だったのです。

また、朔の提案で、風見に罪を被せようとしたこと。

晶子の告白により、全ての黒幕は黎の中にいる「朔」だということが分かりました。
晶子は、それに加担していたかたちになりますね。

ネット上で憶測されていた「母親犯人説」「黎の二重人格説」どちらも正解でした!

まさかどちらも正解だったとは!

前回の放送では、香坂も怪しい動きを見せていましたが、無関係でしたね。
犯人予想を惑わすためでしょうか。

これを受けて、ネット上では。




なんとなく予想はしていたけど、まさか「母親犯人説」と「黎の二重人格説」どっちもだったか!という意見が多いですね。

見どころポイント② 「黎(れい)と朔(さく)」



それでは「朔(さく)」という人格は、どのようにして誕生したのか。

そのきっかけとなるのは、黎が奥森の日記を読んだことに遡ります。

黎は罪悪感から逃れるために、父親は殺されて当然の悪人だと思い込もうとしていました。
ところが日記を読んだことで、本当は悪人ではなかったことに気付いてしまいます。

そのことを黎は受け止めることができず、一度壊れてしまいそうになりました。

そこで誕生したのが「朔(さく)」という人格。

朔は、黎の代わりにこうした負の感情全てを担う役割をしています。

当然、黎の時は朔の存在を認識していませんし、これまでは上手く共存できていました。

ところが黎と爽の結婚が決まった時、朔はそれを許そうとしませんでした。

そして段々、朔としての人格が膨張してきたのです。

結果、黎を追い詰めていくことになりました。

ちなみに、二人の名前にも意味が込められていたようですね。


それにしても福士蒼汰さんの怪演が素晴らしかったですね!
見事に黎と朔を演じ分けていました。

⇒ 福士蒼汰の演技力の評判は?上手いor下手

見どころポイント③ 「ずっと、ふたりで」


黎から驚きの告白を聞き、一度はたじろんでしまった爽。

朔と対峙した際には「偽善者」と罵られ、ひどい仕打ちを受けました。

二人はこのまま別れてしまうのかと思われましたが…?

再び朔と対峙した時、爽はひるむことなく、朔に立ち向かいます。
それは「自首して罪を償いたい」とする黎の気持ちを叶えさせたい一心で。

逮捕された黎の元へ面会に出向いた爽。
手には、黎が爽に渡すはずだった婚約指輪を持って。

別れを決意している黎に向かって爽は、黎の帰りを待っていると告げました。

そして取り出した婚約指輪。黎が婚約指輪に刻印した文字は「ずっとふたりで」という言葉。

この言葉の通り、ずっとふたりでいようと誓い合うのです。

そして、今度こそ結婚式を挙げよう。

爽は、黎の中にいる朔の存在ごと、黎を受け入れようと決めたのでした。

最後に黎は改めて「ずっとふたりで俺と生きてください」とプロポーズしました。

爽の深い愛を感じましたね。

指輪に刻印されていた文字は、家入レオさんの歌う主題歌のタイトルと同じ「ずっとふたりで」でした。

この歌の歌詞のように、ずっとふたりで生きていこうと決めたのですね。

ドラマを見終わって、改めてこの主題歌を聴くと、胸に沁みますね。

まとめ


謎が謎を読んで話題となった「愛してたって、秘密はある。」最終話となりましたが、やはり最後まで読めないストーリー展開でしたね!
最終回では、これまでの伏線も回収され、なおかつ感動的なラストシーンで締めくくられました。

犯人は、ネット上でも予想されていた「母親犯人説」と「黎の二重人格説」が正解!

毎回、番組放送後のネット上では、犯人予測が盛り上がっていて面白かったですよね。

主演の福士蒼汰さんの演技が光るほか、ヒロイン役の川口春奈さんの魅力もたっぷり詰まったドラマでした。

最後まで目の離せないザワザワミステリー!納得のラストでした!

← 愛してたって、秘密はある。9話の感想へ

”本当の完結編”をHuluで観るには

「愛してたって、秘密はある。」の”本当の完結編”を配信しているのは、国内大手の動画配信サービス「Hulu」だけ!

これを聞いて「最終回の後に完結編でお金とるのかよー!」って思った人もいるのでは?

たしかにHuluは有料サービスで月額で933円(税抜)かかるのですが、現在、Huluは「2週間無料トライアル」というキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを利用すれば「愛してたって、秘密はある。」の”本当の完結編”が無料で観れるんですね。

また2週間以内の解約であれば料金もかかりません

Hulu!なんて良心的なんでしょうね!

登録もとても簡単にできて、スマホからでも3分くらいで簡単に登録ができます。

■無料トライアルの開始方法


1.「今すぐ無料でおためし」をクリック
2.決済方法を選択
3.メールアドレスなどを登録
4.決済方法の確認
5.登録完了!


※決済方法は複数の方法がありますが、無料期間中であれば料金は一切かかりません。

この「2週間無料トライアル」のキャンペーンは、いつ終了するかはわかりません。なので”本当の完結編”が観たい人は、今のうちに利用することをおススメします!


Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!