「あいの結婚相談所」最終回が放送されましたね。

全6話での最終回、早く終わってしまった印象を受けますね。
この早い終了に、もしや打ち切り!?という声が挙がる中、最終回を惜しむ声が多く見られます。

前回の放送では、ゲストキャストに石黒英雄さんと中村静香さんを迎え、美男美女のカップルが誕生。
そして最後に大どんでん返しが待っていました。

↓第5話のおさらいはコチラ
⇒「あいの結婚相談所」第5話の感想!衝撃の結末に視聴者も震えた!

そんな第5話の視聴率は4.5%という結果。
3%台が続いていましたが、ここにきてぐっと上がりましたね。

さて最終回は、どんなカップルが誕生するのでしょうか。

そして、ドラマを締め括るラストシーンは?

(※ 記事の内容にネタバレが含まれていますので、知りたくない方は注意してくださいね)

「あいの結婚相談所」最終回のあらすじ



大企業「澤峰フーズ」の社長令嬢・香奈(黒川智花)は、「あいの結婚相談所」に来るなり「私、結婚したくないんです!」と、藍野(山崎育三郎)に訴える。驚く面々が訳を聞くと、会社の経営を立て直そうと、母のあかり(山村紅葉)が一流ホテルの御曹司・児島(陳内将)との縁談を強引に進めているという。

政略結婚などしたくない、という香奈は「安定した職業」、「尊敬できる人」という条件を藍野に提示、お相手探しを依頼する。

藍野は宮城県在住の公務員・長田(本多力)をお相手に選ぶが、シスター・エリザベス(高梨臨)は、イケてない見た目の長田にがく然。どう見てもイケメン御曹司の児島の方がいい…。

香奈は長田とのパソコンでのお見合いを始めるが、なんと藍野に呼ばれたあかりが乱入、猛烈な勢いで強引に香奈を連れ帰ってしまう。

香奈の希望で長田とのお見合いを再開すると、意外にもいい雰囲気で会話が弾む。が、今度は藍野の知らせを受けた児島が乱入。香奈に逃げられた児島はシスターに香奈の説得を依頼する。イケメン児島に心奪われるシスターは…!?

一人、歌いながら状況を思い巡らす藍野。母・あかりのモーレツな妨害工作に、さすがの藍野も香奈と長田を結びつけることは出来ないのか?成婚率100%を誇る「あいの結婚相談所」に最大の危機が訪れる。そして、相談所のメンバーにも意外な結末が―――!? 衝撃の最終回!


最終話のゲストは、黒川智花さん、本多力さん、陳内将さん、山村紅葉さんと豪華な顔ぶれです。

今週の藍野のファッションは一味違って…?昆虫採集ルックです。


スポンサーリンク

ネットの声






最終回を惜しむ声が多く見られました。
いきなり歌って踊り出すミュージカル調のドラマなんて、他には中々ないですよね。
そこにハマったという人が多いみたいですね。

「あいの結婚相談所」最終回の見どころポイントは?


  • 見どころポイント① 「条件は、安定した職業と尊敬できる人」
  • 見どころポイント② 「結ばれる二人は?」
  • 見どころポイント③ 「あの二人の関係と感動的フィナーレ」

① 「条件は、安定した職業と尊敬できる人」



今回の相談者である澤峰香奈は、母親が強引に進める「政略結婚」から逃れるため「あいの結婚相談所」で相手を探しにやって来ました。

そんな香奈が挙げた条件は「安定した職業」「尊敬できる人」というもの。

なぜ「尊敬できる人」を条件に挙げたのかというと、自分の両親のようにはなりたくないという気持ちから。

彼女の相手として選ばれたのは、宮城県在住の公務員をしている長田達夫。
容姿はいまいちですが、実直で優しそうな男性です。

公務員ですから「安定した職業」に当てはまりますね。

お見合いをしてみると、すぐに二人は良い雰囲気に。

ところがそんな二人の仲を切り裂く人物が登場するのです。

それは、香奈の母であるあかりと、婚約者である児島。


会社の経営を立て直そうとあかりは、ホテルの御曹司である児島との縁談を進めています。
香奈がお見合いをしていると知った時も、あかりは当然反対して乗り込んできました。

ぐいぐいと強引に押し通す、あかりのインパクトは強烈ですよね。


香奈の婚約者である児島は、ハイスペックイケメン。
一見紳士そうですが、一方でシスターを使って香奈との仲を取り持って貰おうとしたり、なんだか裏がありそう…?

スポンサーリンク

② 「結ばれる二人は?」


香奈と長田の二人は良い雰囲気になるのですが、ある日突然、長田の前にあかりが現れ、香奈のことを諦めるよう迫ります。
あかりに言われるまま、身を退く長田。

そして香奈は、失意のまま児島との結婚式当日を迎えることとなります。

今回カップルは成立せず、ついに成婚率100%は崩れてしまうのか!?と思われた矢先、そこは藍野の機転で状況は一変します。

ウエディングドレスに身を包んだ香奈の元へ藍野からのプレゼント。
箱を開けると、そこには液晶タブレットが入っており、藍野と長田たちのやりとりの様子が映し出されています。

そこで初めて、なぜ長田が別れを告げたのかその理由を知ります。

いてもたってもいられなくなった香奈は、部屋を飛び出します。
そこへ現れた父親の後押しもあって、長田の元へと向かうのです。

香奈を後押しした父親には、理由がありました。
それは、婚約者である児島のよからぬ情報を掴んだからなのです。

児島との結婚は取り止め、改めて香奈と長田は結ばれることとなりました。

また同時に香奈は、両親は互いに尊敬し合っているのだということを知りました。

③ 「あの二人の関係と感動的フィナーレ」



以前からなんだか過去に関係があったように見える、麗美とオーナーの二人。
最終回で明らかになったのは、実は二人は元夫婦だということ。

親子かな?ぐらいに思っていましたが、まさか元夫婦だったとは!

そんな夫婦だった二人の姿を見て藍野はこう思ったのだそうです。

「愛ほど邪で美しいものはありません」

そして、結婚相談所をやることに決めたのだそうです。

オーナーは仕事の関係でベトナムへと発つことが決まっており、ついにその出発の日。

空港には、麗美はもちろんのこと、結婚相談所のみんなも駆けつけます。

そしてキャスト全員で歌って踊ってのミュージカルシーンで大団円。

「あいの結婚相談所」らしい楽しくて感動的なフィナーレを迎えました。

このラストシーンは、ネット上でも好評だったようです。




キャストの皆さんが並んで楽しそうに踊っている姿、感動的でしたね。

まとめ


早い終了に惜しむ声が多く聞かれる中、迎えた最終回。

最終回も「あいの相談所」らしい歌あり笑いあり感動ありの素晴らしい回でしたね。

今回も無事にカップルが結ばれ、成婚率100%の謳い文句は保たれました。

「愛ほど邪な感情はありません」と言い続けた藍野ですが、本当は「愛ほど邪で美しいものはない」と考えているようです。

迎えたフィナーレは、集まった皆で歌って踊っての感動的なシーン。
思わず涙が出たという声も聞かれました。

最後の最後まで歌とダンスで盛り上げながら、元気を与えてくれた「あいの結婚相談所」。

また「あいの結婚相談所」の皆に会える日が来たら良いですね。

← あいの結婚相談所 第5話の感想へ

スポンサーリンク

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!