視聴率も好調な武井咲さん主演の「黒革の手帖」。

ちょっと話題になっているのが俳優の江口洋介さんと女優の江口のりこさんの共演。

ネット上でもダブル江口!?と話題になっています。

評判になっている「ダブル江口さん」ですが、今回は途中から登場した脇役の江口のりこさんを中心に、ドラマでの江口洋介さんとの絡みなどの感想をネットの視聴者の声を交えながらお伝えしようと思います。

あのシーンは良かったですね~

プロフィール

本名:   江口 徳子(えぐち とくこ)

生年月日: 1980年4月28日

出生地:  兵庫県姫路市

身長:   170 cm

血液型:  O型

所属劇団: 劇団東京乾電池

事務所:  ノックアウト

引用元:ウィキペディアより抜粋
スポンサーリンク

ネットの声



「黒革の手帖」に江口のりこさんが出演したことに驚く声と、演技の素晴らしさに感嘆の声を上げている方が多くいました。

やはり皆さんが注目されているのは、役柄で婚約者同士でありながら、本名が「江口」同士ということに、不思議な縁を感じているみたいです。

安島(江口洋介)と京子(江口のりこ)の関係

簡単にドラマでの二人の関係を説明すると、政治家秘書の安島(江口洋介)が政治家になるために政略結婚を勧められます。

そのお相手の婚約者が堂林京子を演じている江口のりこさんです。

安島は二人の距離を縮めようと京子に積極的に話しかけるのですが、京子は冷めたくあしらいます。

京子は30代後半で容姿もそれほど良くなく、自分でもその事を分かっていて、今回の縁談も(どうせ堂林グループの後ろだてのためでしょ)と割り切って政略結婚に臨んできていました。

なので京子は「あなた(安島)は政治家になるため、私(京子)は堂林グループの思惑のため、それぞれの生活には干渉しない」と割り切った関係でいこうと冷めた口調で安島に言うのでした。

けれども、そんな状態にしておかないのが安島。

男の経験もあまりなさそうな京子を大人の魅力で揺さぶっていくんですね~

さすが江口さん!(洋介さんの方)

スポンサーリンク

江口と江口が

キスシーン

どうやって京子の心を揺さぶっていくのかというと、やっぱり男の魅力を直接伝えること。

ある時、主人公の元子と安島と京子が料亭でバッタリと会うシーンがあるのですが、(下のツイッター)



ここで京子は元子と安島の間柄に怪しいニオイを感じます。

帰りの車中で京子は安島が他で何をやっていようが感知しないからと、また冷めた口調で話すと、なんと安島は京子にキスをしたのです!!!

この突然の出来事にネットでも話題沸騰になっていました。



江口洋介さん、今でも変わらず人気ありますね~

歳を重ねた分だけ大人の色気がマシマシですね!

バックハグ

と話を戻して、このキスにやられたのが男を知らない(たぶん)京子さん。

そのまま一晩、安島とホテルで過ごしちゃうんですね~

まあ婚約者同士なので別に変な行動ではないのですが、二人の関係を考えると「えっ!京子さん行っちゃったの!?」ってなりますよね。

ネット上でもこの思いがけない急展開に、またまたネットが荒れました。



江口洋介さんとこんなことしたいという声も多かったのですが、私が注目したのは江口のりこさんの演技。

一過ごした朝に安島から車で送るよとバックハグされる京子なのですが、その京子の姿がやけにかわいらしく、色っぽい女に見えたんです。

この記事の冒頭でもコメントを紹介していましたが、江口のりこさんの演技が絶妙なのがわかります。

演技ひとつで演じているキャラの心情を表現できるんですがらスゴイですよね~

スポンサーリンク

どうなる京子

そんなこんなで、京子は安島に心を開いていくことになるのですが、「黒革の手帖」の主人公は武井咲さん演じる原口元子です。

安島と元子の関わりもあり、すんなり「安島さん好き~」と純な乙女になるなんてことはできない京子なんです。



上のコメントにもあるように、京子になかった安島への思いがフツフツと沸騰してくることは間違いないでしょう。

ドラマ「黒革の手帖」もまだ中盤!これから京子と安島の関係はどのように進んでいくのでしょうか。

また元子とのバトルも起こりそうな予感もしますね。

これからの展開に注目していきましょう!

スポンサーリンク

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!