陸王の第5話の紹介画像
「陸王」第5話が放送されました!

前回の放送では、アトランティス社を辞職した村野が”陸王”開発チームに仲間入り!
そして、”陸王”を再び茂木に履いてもらうことができました!
宮沢と茂木の熱い握手が感動的でしたね。

↓第4話のおさらいはコチラ
⇒「陸王」4話のあらすじと感想!カリスマシューフィッターが参戦!

そんな第4話の視聴率は14.5%という結果。
安定した数値をキープしていますね。

今週の放送は30分拡大スペシャルということで、見どころ満載!

「こはぜ屋」に追い風が吹いたかと思いきや度重なる試練が!そんな中でも、思わぬ人物がいいやつになりますよ~

そしてニューイヤー駅伝当日、茂木が選んだシューズは?

見逃せない展開になっています!

(※ 記事の内容にネタバレが含まれていますので、内容を知りたくない方は注意してくださいね)

スポンサーリンク

「陸王」第5話のあらすじ



「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう。「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまった宮沢(役所広司)。

当面の資金繰りに頭を悩ましていた宮沢だが、ある日、大地(山﨑賢人)と茜(上白石萌音)の何気ない会話から、新製品の開発を思いつく。それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、新しい地下足袋の開発だった。

ほどなく、製品化に成功し「足軽大将」と名付けられた地下足袋は、大きな反響を得て瞬く間にヒット商品へと成長。これで資金繰りにも明るい兆しが見えたと、陸王開発を新たに心に決める宮沢だった。しかし、そんなときシルクレイの製造に暗雲が…。

一方、陸王を履き復帰へ向けて練習に励む茂木(竹内涼真)のもとにアトランティス社の佐山(小籔千豊)が訪ねてくると、また新しいRⅡを提供したいと持ちかける。一方的にスポンサードを切られアトランティスに不信感を抱く茂木は、その誘いを拒絶するのだが、佐山にあることを聞かされ……。


ネットの声






今週は拡大版でしたが、あっという間でしたね!

そして大地の成長が感じられる回。
親子の絆や信頼なども描かれていて、感動的です。

スポンサーリンク

「陸王」第5話の見どころポイントは?


  • 見どころポイント① 「新商品と試練」
  • 見どころポイント② 「怪我の功名」
  • 見どころポイント③ 「茂木の選んだシューズは?」

① 「新商品と試練」



資金繰りに頭を悩ます宮沢は「逆転の発想」という言葉から、新製品の開発を思いつきます。

それは”シルクレイ”を使った新しい地下足袋の開発

足軽大将」と名付けられた新商品の地下足袋は、大きな反響を得ることとなり、大ヒット。 次々に注文が入ります。

しかし明るい兆しが見えたと思った矢先、予期せぬ事態が起こってしまうのです。

その予期せぬ事態とは、従業員の富久子が体調を崩し、入院する事態に。

納期が迫っているこの時期に、人手不足は痛いですね。

そしてもう一つ、取り立て屋から受けた暴行によって、飯山が入院する事態になってしまいました。

これは“シルクレイ”製造において、非常にピンチです。

しかしこのようなピンチにめげる「こはぜ屋」ではありません!

足りなくなった人手は、美咲をはじめ皆の協力で穴を埋めます。

“シルクレイ”製造については、大地の活躍によりピンチを免れることができました。

こうして度重なる試練に対して、めげずに皆の協力で乗り越えることができました!

② 「怪我の功名」


怪我の功名とでも言うべき「こはぜ屋」にとっての好機が。

それは銀行員の大橋が「こはぜ屋」の認識を改め、評価してくれたことです。

新商品のヒットや「こはぜ屋」の実際の仕事ぶりを高く評価してくれたのです。
条件付きではありますが、追加融資の許可も降りました。

これが100年守り続けてきたこはぜ屋の品質、プライドです」という富島の言葉が響いたのでしょうか。

その大橋から紹介され、出会ったのが「タチバナラッセル」という会社。

アッパー部分の改良を試行していたところ、そのタチバナラッセル社の素材が最適だという判断に。
契約を結ぶことになりました。

こうして資金面での心配は解消され、アッパー部分に最適な素材も見つけることができました。

そしてもう一つ。

飯山の代わりに”シルクレイ”を任された大地。

そんな彼にかけられた「自分と、自分の仕事にどれだけ胸を張れるかだ」という飯山の言葉。

大地にとって、何か大切なことに気づくきっかけになったのではないでしょうか。

今回、銀行員の大橋さんの株が急上昇!



今まで敵だとばかり思っていた大橋さんは、銀行員としての信念を持った人だったのですね。

陸王買います」発言には、驚きましたね!大橋さん、めっちゃいいやつでした!

これを機に俳優の馬場徹さんの人気が急上昇!

ネットでも話題になっていました。



みなさん、馬場さんの演技に注目されていますね。俳優としての実力や魅力にみなさん引き込まれていました。

スポンサーリンク

③ 「茂木の選んだシューズは?」



一度は切り捨てたものの、茂木の復活を目の当たりにし、再び契約を迫るアトランティス社。

相手にしない茂木でしたが、それに対しアトランティス社は姑息な手を使ってきます。

それは「こはぜ屋」の信用情報調査報告書を手渡してきたのです。

調書には「こはぜ屋」が経営難に陥っていると報告されており、それを見た茂木は思い悩みます。

大手企業との契約か、はたまた倒産しそうな会社。選手生命をかけて、悩むのは当然です。

「こはぜ屋」としても、茂木の迷いは当然と受け止め、その上で新しい”陸王”を彼に託します。

いざニューイヤー駅伝当日。

登場した茂木の足元には、アトランティス社の「RⅡ」が。

しかし立ち止まった茂木は、おもむろに「RⅡ」を脱ぎ、その足に「陸王」を履きます。

茂木がレース当日に選んだのは「陸王」だったのです!

慌てて止めに入ったアトランティス社に対し。
これ以上うちのサポート選手の邪魔をするのはやめていただきたい!」とビシッと告げた宮沢さん格好良かったですね!

まとめ



第5話は、30分拡大スペシャルで見どころ満載でしたね!

新商品の大ヒット!追い風が吹いたと思った矢先の試練が待ち構えていましたね。
富久子と飯山の入院は痛手でしたが、皆の協力と大地の活躍により、ピンチを乗り越えることができました。

このピンチを乗り越えた「こはぜ屋」を大橋が高く評価してくれました!

しかも大橋の紹介でアッパー部分に最適な素材も見つけることができ、”新陸王”が完成しました!

大橋さんの株が上がり俳優の馬場徹さんの人気も急上昇しましたね!

そして、いよいよニューイヤー駅伝当日!
茂木がレースに選んだのは”陸王”だったのです!

しかし、アトランティス社に真っ向から喧嘩を売ったようなもの。

こはぜ屋とアトランティス社との関係は、どうなってしまうのでしょうか?

来週も楽しみですね!

← 陸王 第4話へ


『陸王』を無料で観る方法

『陸王』の放送終了後は、民放ポータルサイトのTverで1週間の期間限定で無料配信がされています。
(注:1週間を過ぎてしまうと無料配信は削除されてしまいます)

1週間以上たってしまって『陸王』を安全に、かつお得に観れるのはU-NEXTのビデオオンデマンドがオススメです!

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、新規に登録をすると動画視聴に使用できるポイントが600ポイントついてきます。

現在、『陸王』はポイントレンタル配信されているので、登録時にもらった600ポイントを使用すれば『陸王』を見逃した回を観ることが出来ます!

さらに無料お試し期間内でも、会員と同じくサービスを受けることが出来るので、見放題のドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題することができます!

また、無料期間内に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。


『陸王』を無料で観る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※こちらで紹介した情報は2017年12月時点のものですので、現在は配信終了している場合もあります。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!