「監獄のお姫さま」第5話が放送されましたね!

前回の放送では、ひた隠しにしていた、しのぶの妊娠が公になりました。
じき生まれてくるお腹の赤ちゃんには「勇介」と名付けました。

↓第4話のおさらいはコチラ
⇒「監獄のお姫さま」4話 満島ひかりの合コンシーンが可愛いとの声

そんな第4話の視聴率は7.8%という結果。
前回より浮上したものの、初回に比べると若干下降気味でしょうか。

今週の放送では、出産を終えたしのぶが子供を連れて戻ってきます!
赤ちゃんの登場に湧く刑務所内。勇介との生活が始まります。

しかし最後のシーンがあまりにも悲しすぎます…!

(※ 記事の内容にネタバレが含まれていますので、内容を知りたくない方は注意してくださいね)

スポンサーリンク

「監獄のお姫さま」第5話のあらすじ



板橋吾郎 (伊勢谷友介) が行方不明になってから3時間が経過しようとしていた。

そんな中、弁護士が動画サイトで吾郎の姿を発見する。それは、カヨ (小泉今日子) たちが “爆笑ヨーグルト姫事件” の裁判やり直しを要求するため、吾郎に文面を読ませたものだった。再審の難しさを訴える検事の 長谷川 (塚本高史) に 若井 (満島ひかり) は食って掛かる。

いっぽう2012年・女子刑務所では…
若井から、しのぶ (夏帆) の出産と 悠里 (猫背椿) の仮釈放決定の知らせを受け、カヨたちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。

そんな中、美容資格取得のガイダンスが行われる。カヨは受刑期間が長いので可能だったが、受刑期間が短く受講を諦めた 洋子 (坂井真紀) と 明美 (森下愛子) は、しのぶの子供のため、ベビーシッターに興味をもつ。

また、担当は唯一美容免許を持つ若井が美容担当を兼務することに。カヨは、そこで若井が美容師の資格を取得したいきさつを知る。

そして、ついに刑務所に赤ちゃん (勇介) を連れたしのぶが戻ってくる。
所内で子育て、今までにないケースに迷う 護摩所長 (池田成志) …。
おばさんたちはしのぶと勇介を守れるのか… !?


ネットの声





最後のシーンは、涙が出てしまいますね。

クドカンらしい、笑わせるところは笑わせて、シリアスなシーンはきちんと締める。
普段は見せないみんなの表情が胸に刺さりましたね。

スポンサーリンク

「監獄のお姫さま」第5話の見どころポイントは?


  • 見どころポイント① 「先生の過去」
  • 見どころポイント② 「勇介との生活」
  • 見どころポイント③ 「別れ」

① 「先生の過去」


先生ことふたばの過去が語られました。

美容師資格取得ガイダンスの場にて、美容師資格を取得したいきさつを語りました。

それは小さかった頃、父親の勤務先である刑務所内の美容室にて、あるお気に入りの”しいお姉ちゃん”に髪を切ってもらうのが楽しみだったそう。

ところがある時、そのしいお姉ちゃんは仮釈放となり刑務所からいなくなってしまいました。

それから2年後、再び刑務所内の美容室でしいお姉ちゃんの姿が。
声をかけると、嬉しそうとも悲しそうともいえる表情をしたとのこと。

そこで「しいお姉ちゃんみたいな美容師になりたい」と決めたそうです。

ただし美容師資格は取得したものの馴染めず、現在の刑務官の職に就いたそうです。

ふたばの父親も同じ刑務官だったのですね。
過去を語るふたばは、いつもと違った表情を見せてくれました。

今週の先生も可愛らしくて、ネットでは多くの感想が見られました!



いつもはクールな先生が可愛い一面を見せてくれましたね!

② 「勇介との生活」



1歳半になるまでは、所内で共に生活できることが約束されました。

「所内に赤ちゃんがいることで、他の受刑者に良い影響や癒しを与える」と言ったふたばの言葉の通り、所内に笑顔が溢れます。

勇介くんの誕生を皆で喜び、協力しながらの子育て。
皆のあたたかい愛情に包まれながら、すくすくと成長していきます。

未婚の場合、親権は自動的に母親になるとのこと。

しのぶは板橋には絶対に頼りたくないし、親にも頼れない、乳児院に入れることもしたくないと主張。
なぜなら、出所までは長い年月がかかります。

今だけなんです、一緒にいられるの」そう訴えるしのぶ。

勇介を見守る「母性」に溢れたみんなの表情。
勇介の存在が所内を明るく照らしてくれましたね。

そして今回忘れてはいけないのは、ついに板橋が「勇介はしのぶと私との間に生まれた子供だ」と白状しました!

ようやく板橋に認めさせることができましたね。

スポンサーリンク

③ 「別れ」



しかし、そんな生活も長くは続きません。
勇介の年齢が1歳半に近づき、選択を迫れることに。

そこでしのぶが選んだのは、実の母親に全てを話し、勇介を預かってもらうこと。

面会に訪れた母親に対し「約束して、勇介をあの男に絶対渡さないと」約束させました。

ところが別れの日、そこに現れたのは。

しのぶの母親と、それから板橋の姿。

板橋は勇介を抱きかかえ、若干の笑みを漏らしながら車内へと連れ去ります。

こうして勇介は板橋に引き取られることになってしまうのです。

笑みを漏らした板橋の顔、憎たらしかったですね!

その後のしのぶの見せた絶望的な表情、胸が痛くなりました。

憎たらしいけれど、やっぱり美形?
ネット上でも様々な意見が出ていました。




伊勢谷友介さんだからこそ許される!?ヒール役ですよね。

まとめ



第5話の放送は、勇介が誕生し、所内で共に生活している姿が描かれていました。
勇介の存在によって、所内がパアッと明るくなったような気がしましたね。

そして、人気の高いふたばの過去が明らかになりました!
普段は見せない可愛い一面も見ることができましたね。

最後のシーンは、ネット上でも泣いた!という声が多く見られました。
悲しさや悔しさが混じった皆の表情に胸を打たれました。
伊勢谷友介さんムカつきます(笑)

さて次週の放送では、新キャラ登場!?

絶対に見逃せませんね!

← 監獄のお姫さま 第4話へ


『監獄のお姫さま』を無料で観る方法

『監獄のお姫さま』の放送終了後は、民放ポータルサイトのTverで1週間の期間限定で無料配信がされています。けれども、1週間を過ぎると無料配信は削除されてしまいます。

1週間以上たってしまって『監獄のお姫さま』を安全に、かつお得に観れるのはU-NEXTのビデオオンデマンドがオススメです!

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、新規に登録をすると動画視聴に使用できるポイントが600ポイントついてきます。

現在、『監獄のお姫さま』はポイントレンタル配信されているので、登録時にもらった600ポイントを使用すれば『監獄のお姫さま』を見逃した回を観ることが出来ます!

さらに無料お試し期間内でも、会員と同じくサービスを受けることが出来るので、見放題のドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題ができます!

また、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。


『監獄のお姫さま』を無料で観る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※こちらで紹介した情報は2017年12月時点のものですので、現在は配信終了している場合もあります。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!