「僕たちがやりました」第2話が放送されましたね。

前回は、矢波高に仕掛けた爆弾が大爆発を起こしたシーンで終わり、緊迫感の残る終わり方でした。

気になる第2話では、爆破事件として捜査開始されたこと、そしてトビオたちが逃亡計画を立てるところまでが描かれていますが、ご覧になりましたか?

もしかして見逃してしまったなんて人もいるのでは。

ちょっと悲しいお知らせなのですが、「僕たちがやりました」はフジテレビ系のドラマなので残念ながら見逃し配信を行っていません。。

「せっかく第1話みたのに~」って嘆いている人もいると思いますが大丈夫ですよ!

ドラマ「僕たちがやりました」第2話の動画を観れる方法を紹介します。しかも無料でスマホからでも簡単に観ることができます。

無料と聞くとネットに違法でアップロードされている動画じゃないのって怪しく思う人もいるかもしれませんが、今回紹介するのは公式の動画配信サービスを利用した「無料視聴」の方法なので、安心してください。

無料視聴の方法は2つあります!

無料で「僕たちがやりました」2話の動画を観る【2つの方法】



■2話を無料視聴する2つの方法


「FODフジテレビオンデマンド」で動画を観る

「動画配信サービス」で動画を観る

「FODフジテレビオンデマンド」のサービスを利用する

一つ目に紹介する無料視聴の方法は「FODフジテレビオンデマンド」です。

フジテレビ系列の放送を見逃した人に向けて、ネットで動画を配信しているサービスです。

フジテレビ系列のドラマであれば最新のドラマのほかにも、過去に放送されたドラマやアニメなどの動画を観ることができます。

そして、「FODフジテレビオンデマンド」は今であれば、31日間の無料視聴サービスをおこなっているので、このサービスを利用してみるとよいでしょう。

ただし、上でも紹介しましたが、フジテレビ系列のドラマしか視聴できないので、他局のドラマも観たいと言う人にはお勧めできない方法です。

そんな人にはもう一つの方法をおススメします。

動画配信サービスで「無料」で観る方法


もう一つの方法は、「動画配信サービス」U-NEXTを利用して動画を再生する方法です。

こちらもFODと同じくネットで視聴ができます。

U-NEXTは国内大手の動画配信サービスで約120,000本もの配信動画数をほこります。

もちろん「僕たちがやりました」以外にも、現在放送中のドラマだけではなく、映画やアニメなどの動画も配信していて、ネットにつなぐことさえできれば、どこにいても動画を観ることができる便利なサービスです。

しかし、こちらも1つ注意してもらいたいことが。

U-NEXTは有料サービスになるので月額で1,990円(税抜)かかってしまうことです。

けれども、今ならこの有料サービスを「無料」で利用することができるのです!

現在、U-NEXTは「31日間無料トライアル」というキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを使えば、「僕たちがやりました」の2話の動画を無料で視聴することができます。

無料トライアル期間であれば、配信動画すべてが見放題になるので、気になっていた他のドラマや映画、アニメなどの動画も観ることができます。

また、無料期間中であれば解約しても料金は一切発生しません。

解約方法もとても簡単で約2分ほどの手続きで終えることができます。

私もU-NEXTの「31日間無料トライアル」を利用して、見逃してしまったドラマの放送を視聴したことがあります。この機会を利用して観たかった他のドラマや映画もみまくりました!

動画視聴開始

ここからはU-NEXTの「31日間無料トライアル」の利用するための手順について紹介していきます。

スマートフォンからでも無料トライアルの手続きをおこなうことができます。登録から動画の再生まで3分もかかりませんよ。

とても簡単な登録手順だったので、ややこしいことはないと思いますが、手順を簡単にまとめてみました。

■無料トライアルの開始方法


  1. 【無料トライアルで試してみる】をクリック
  2. 名前・生年月日・メールアドレスなどを入力
  3. クレジットカード番号を登録
  4. 登録完了!

U-NEXTの「31日間無料トライアル」のキャンペーンは、いつ終了するかはわかりません。なので興味のある人は、今のうちに利用することをおススメします!

↓無料トライアル開始はコチラ
U-NEXTの登録はコチラをクリック!

無料トライアル【ネットの感想】



↓無料トライアル開始はコチラ
U-NEXTの登録はコチラをクリック!

「僕たちがやりました」第2話の見どころポイントは?




第2話では、爆破事件として捜査開始されたこと、そして逃亡計画を立てるまでが描かれています。

「僕たちがやりました」第2話の見どころポイントを3つにまとめました。

  • 見どころポイント①「原作漫画との違い!パイセンの似顔絵の出どころは?」
  • 見どころポイント②「300万円と逃亡計画」
  • 見どころポイント③「4人組がバラバラに?」

①「原作漫画との違い!パイセンの似顔絵の出どころは?」


第2話では、原作漫画とドラマとのストーリーで違う点がありました。

容疑者の似顔絵として、パイセンの似顔で公開されるのですが、その似顔絵の出どころが違っていました。

【原作では】

学校に設置されていた監視カメラが機能しており、パイセンの姿が映っており、そこから似顔絵が作成されました。


【ドラマでは】

学校に設置されていた監視カメラは機能しておらず、犯人の姿は映っていませんでした。しかし、矢波高の教師である熊野直矢が犯人を見たと名乗り出て、似顔絵が作成されました。


また、原作では、トビオはパイセンに対して「最後にパイセンが急いで仕掛けた爆弾が、プロパンガスに引火して爆発した」と明言しています。

ところがドラマでは、パイセンが仕掛けた爆弾が原因だとは、はっきり言及されていません。

漫画とドラマとで違っている以上の点が、今後どのようにストーリーに影響してくるのか注目ですね。

②「300万円と逃亡計画」


ようやく深刻な状況を悟ったパイセンは、トビオ、伊佐美、マルに集合をかけ、それぞれに300万円を渡し、事件について一切口をつぐむよう言い含めます。

真相を知るのは4人だけで、何も無かったことにすればこれまでの日常が取り戻せる――。

そう思った矢先に、パイセンの似顔絵が公開されるのです。

捕まることを危惧したパイセンは、プーケットへ逃亡することを提案します。

マルは即決でついていくことに決め、トビオは悩みながらも、プーケット行きを決意します。

そして翌日、プーケット行きの飛行機に乗るため、空港へ到着したトビオでしたが、そこで目にしたのは、警察に取り押さえられるパイセンの姿でした。

爆破事件を起こしてから、逃亡を決意するまでスピーディーに展開されていきますね。

スピーディーな展開の中にも、トビオの葛藤や不安感がよく表現されています。

③「4人組がバラバラに?」



トビオ、伊佐美、マル、パイセンの4人組でしたが、爆破事件をきっかけに、バラバラになってしまいます。

まず、パイセンがそれぞれに300万円を渡すシーンで、伊佐美はお金を受け取った後「俺たちの関係もこれで終わりにしよう。これからは赤の他人ということで」と去っていきます。

次に、プーケット行きの当日、待ち合わせしていたマルが集合場所へと現れません。
マルに電話をかけるも、繋がりません。

そして、警察に身柄を確保されるパイセン。

4人は、バラバラになってしまいました。

ネットでは、このような感想があがっています。





今後、マルのクズな部分が見えてくる予感?

バラバラになった皆の今後の動向に注目です!

↓無料トライアル開始はコチラ
U-NEXTの登録はコチラをクリック!

まとめ

ドラマ「僕たちがやりました」の第1話を見逃したときの対処法について紹介してきました。内容をまとめるとこのようになります。

■見逃したときの対処のまとめ


「僕たちがやりました」第2話を見逃したときの2つの対処法
その1.「FODフジオンデマンドで動画を見る」
をの2.「U-NEXTで動画を見る」

「僕たちがやりました」は、原作に忠実にストーリーを沿わせている分、今回の原作とドラマとの相違点が気になりますね。

今後、どうやらマルのクズっぷりが明らかになっていくようですね。

バラバラになってしまった4人は、どうなってしまうのでしょうか?
もうあの4人組が揃った姿を見ることはできないのでしょうか。

次回の放送が待ち遠しいですね!

第2話を見逃してしまった人は、上で紹介した2つの視聴方法か、録画してる人にお願いしてドラマの遅れを取り戻しましょう!

↓無料トライアル開始はコチラ
U-NEXTの登録はコチラをクリック!

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!