新たに始まる連続ドラマ「僕たちがやりました」に出演される新田真剣佑さん。

最近、テレビドラマや映画で、真剣佑さんの名前を見かけることが増えてきました。

新ドラマでの真剣佑さんの役どころは、主人公と敵対するような立ち位置で、非常に重要な役どころとなっています。

そうなると、気になるのは、その演技力。

今回は、新田真剣佑さんの演技力について調べてみました。

プロフィール



本名: 前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)

別名義: 真剣佑(旧芸名)

生年月日:1996年11月16日

出生地: アメリカ合衆国

身長: 176 cm

血液型: B型

著名な家族:千葉真一(父)真瀬樹里(異母姉)矢吹二朗(叔父)

引用元:ウィキペディアより抜粋

お父様は、俳優の千葉真一さんです。

ちなみに、真剣佑という名前は「真実の剣を持って人の右に出て欲しい」との願望を込めて、お父様の千葉真一さんが命名されたそうです。

以前は「真剣佑」という名前で活動されていましたが、2017年5月に「新田真剣佑」と改名されています。
改名後の苗字は「ちはやふる」で演じた「綿谷新」からとって、「新田」としたそうです。

高校を卒業するまではハリウッドで暮らされていたそうですが、2014年からは日本での活動も始められました。

スポンサーリンク

演技の評判


それでは、気になる演技の評判についてですが、まずは出演作品をご覧ください。

出演作品

【映画】

2013年

  • SPACE MAN ※アメリカ合衆国の映画

2015年

  • テイク・ア・チャンス〜アメリカの内弟子〜※アメリカ合衆国の映画
  • 騒音
  • 劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

2016年

  • ちはやふる 上の句
  • ちはやふる 下の句
  • にがくてあまい
  • 少女

2017年

  • チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
  • ピーチガール
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
  • Pacific Rim 2

【テレビドラマ】
2005年

  • アストロ球団

2014年

  • 世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編

2015年

  • 保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜
  • 夢を与える
  • 初森ベマーズ

2016年

  • サクラ咲く
  • 明日もきっと君に恋をする。
  • 仰げば尊し
  • 特命指揮官 郷間彩香

【舞台】

  • 花より男子
引用元:ウィキペディアより抜粋

日本で活動を始める前は、アメリカで制作された映画にいくつか出演されています。

2014年からは、短い期間の間に、立て続けに話題作に出演されていますね。

では、過去の作品の評判は、どのようなものでしょうか。

ネットでの評判 上手いor下手






ネットでの評判は、演技が上手いという声が多くみられました。

特に「ちはやふる」「ピーチガール」での演技が上手いと好評のようでした。

また、演じる役によって、がらりとイメージが変わると言われているようですね。

スポンサーリンク

インタビュー記事


ここで、新田真剣佑さんのインタビュー記事をご紹介します。

彼が演技に対してストイックに取り組んでいることが伝わってきます。

「チア☆ダン」での広瀬すずさんとの合同インタビュー記事

――挫折し、壁にぶつかったときの、自分なりの乗り越え方というのはありますか?

真剣佑:毎回、壁にぶち当たってます(苦笑)。

現場に入って自分で芝居をしてみないとわかんないところもあるし、自分で「よくない」と思っても、監督が「OK」と言ってくださるなら「OKだ」と自分に言い聞かせることもあるし。

でも、自分でもっと出来るはずだとわかってるなら、その次! 次をどうすべきかを考えて、そこでしっかりとできたら、それは乗り越えたってことなのかなと思います。


「少女」で演じた牧瀬光役でのインタビュー記事

――完成した映画でご自身の姿を見ていかがでしたか?

反省しかないです。見れば見るほどいろんなことを考えちゃうけど…でも、やっぱりその場ではできないんですよね。

現場で表現して、自分で「こんな感じになってるかな?」とイメージしているものと、スクリーンに映ってる自分の姿に毎回、すごいギャップを感じます。精進していくしかないな…と反省の毎日です。

――ご自分に対して厳しいですね。

まだまだ足りてないんでね。牧瀬という役は、もうちょっと場数を踏んで、キャリアを積み重ねてからのほうが面白いものを見せられたんじゃないかなと思う部分もあります。

――俳優として目指すのは?

芯にあるのは、最初にこの仕事を志したときに思った、見る人に夢を与えるということ。

その中でも、2時間の映画の中で、観る人が「あぁ、こういう人、いるよね」と思えるように、役柄に命を吹き込みたい。

そのためにやれることならなんだってやりたいです。


とてもストイックですよね。
共演者の方からも、真剣佑さんの真面目な性格やストイックさを指摘する声があります。

「ピーチガール」で共演した山本美月さんとの対談にて

山本:『少女』のときは一緒のシーンがほとんどなくて、遠くの人という感じだったのですが、今回ガッツリ共演してみて、真剣の真面目で不器用なところがとーじと似ているなって思いました。

真剣佑:え? 本当に?

山本:冗談がちょっと通じない感じとか(笑)。

真剣佑:……日本育ちじゃないから、なのかな?

山本:そんなところがすごくチャーミングでおもしろかったです。


「僕たちがやりました」で共演する窪田さんとの合同インタビューにて

窪田:「真剣くんは勢いもあるし、役に対してマジメ過ぎるほどストイック。あと僕は、市橋がキャラクター的に一番好きなんですよ」

新田:「初めて聞きました! すごいプレッシャーじゃないですか…」

窪田:「めちゃくちゃいいよ。本音でしゃべっていて、一番人間くさい。2人のシーンは今後も楽しみ」


共演者も認める、真剣佑さんの真面目さ。
そんなところがチャーミングでもあり、魅力なのでしょうね。

スポンサーリンク

新ドラマでの役どころ


そんな真面目でストイックな真剣佑さんですが、新ドラマ「僕たちがやりました」では、どのような役柄を演じられるのでしょうか。

あらすじ




“そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。

ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復讐を企てる。

ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。

こうして、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡劇が始まる。

彼らを待っていたのは刑事や教師の追跡、 不良たちの報復、抑えきれない欲望と仲間割れ、大好きなあの子との別れ、そして罪悪感…!

そんな彼らが右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描いた青春逃亡サスペンス!!

キャスト-市橋晢人


https://www.instagram.com/p/BVBbeI6BWZ7/?taken-by=bokuyari_ktv

真剣佑さんが演じるのは、主人公のドビオたちが通っている凡下高の向かいにある矢波高校の2年生。

不良があつまる矢波高校で、その不良たちのトップに君臨するのが市橋(真剣佑さん)。

性格もとんでもなくヤバい男で、これまでにさまざまな事件を起こしていて、警察からもマークされるという危ない高校生。

トビオたち凡下高生たちにも威圧と暴力を繰り返している。

引用元:カンテレ公式HPより抜粋

不良の役どころなんですね。

ドラマ「仰げば尊し」での不良役を演じて以来の不良役ですね。

短髪で学ラン姿が格好良いです!

新ドラマに向けてのコメント


「僕が演じる市橋はとても狂気的な男です。

この危ない男をどう演じようかなと思っています。アメリカに『Don’t judge a book by its cover』ということわざがあって、『本のカバー(表紙)だけで内容を決め付けるな』という意味なんですけど。

これは人間の中身を見られるような作品になってますし、誰がヒーローで誰が悪者か分からない。

いろんな目線から見ていただきたいです」


真剣佑さんの演じる狂気的な男、どんな役にもなりきってしまう彼の演技で、どのように演じられるのか楽しみですね。

まとめ


新田真剣佑さんの演技の評判については、肯定的な意見が多くみられました。

日本での活動を始めてから、まだ3年ほどですが、早くも話題のドラマや映画に数々出演されており、注目を集めていることが分かります。

また、演技に対して真面目にストイックに取り組んでいる姿から、これからもっともっと成長し、活躍の場を広げていくことでしょう。

今回の新ドラマでは、重要な役どころを演じる真剣佑さん。

これからの活躍に期待ですね!

スポンサーリンク