「99.9 刑事専門弁護士」第7話が放送されました!

前回の放送では、舞子の過去と弟との関係が明らかになりました。

舞子の弟にかけられた殺害容疑、それは2年前の窃盗事件とも関連していました。

殺害容疑も、2年前の窃盗事件についても、容疑が晴れて良かったですね!

↓第6話のおさらいはコチラ
⇒「99.9」第6話 木村文乃と佐藤勝利の姉弟間の問題が明らかに!

そんな第6話の視聴率は17.0%という結果。
前回と同じ数字をキープしています!

今回の放送では、佐田が逮捕!?

佐田に忍び寄る司法の闇とは?

深山と舞子は佐田の容疑を晴らすことができるのでしょうか?

ネタバレ注意!
ここからは記事の内容にネタバレが含まれていますので、内容を知りたくない方は注意してくださいね。

スポンサーリンク

「99.9 刑事専門弁護士」第7話のあらすじ


https://www.instagram.com/p/Bf5WBmFH1oP/?taken-by=999_tbs

佐田(香川照之)が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダイン)が失踪した。検察庁に呼び出された佐田は検事から、緒方が1週間前に会社の資金3000万を引き出した後、姿をくらまして業務上横領の罪がかけられてることを聞かされる。

さらに、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことも分かり、佐田は業務上横領幇助ぎょうむじょうおうりょうほうじょの容疑で逮捕される!

弁護を請け負った深山(松本潤)と舞子(木村文乃)はオガタテクノロジーを訪れ、専務の大河原孝正(佐戸井けん太)と経理担当の中村麻美(田中美奈子)から話を聞く。

さらに、従業員の笹野桜(比嘉愛未)立ち会いの元、緒方の自宅を見せてもらうことに。そこで深山はある矛盾に気付く——。

そんな中、佐田の担当裁判官に意味深な笑顔で近づく川上(笑福亭鶴瓶)。その川上の真意は!?

やがて、佐田の公判が始まる—
果たして、深山と舞子は佐田を救うことができるのか!?


今週のゲストも田中美奈子さん、佐戸井けん太さんはじめ豪華な顔ぶれでしたね。



社長役にヒャダインさん!
その従業員役に比嘉愛未さんが!


アンミカさんの存在感に圧倒されましたね!


松本零士先生も登場!

999繋がりでしょうか?

ネットの声






今週の放送では、司法の闇に触れていましたね!

実際にこんなことが行われていたら…!と思うと怖いですよね。

いよいよ裁判官VS弁護士の構図になってきました!

スポンサーリンク

「99.9 刑事専門弁護士」第7話の見どころポイントは?


  • 見どころポイント① 「逮捕」
  • 見どころポイント② 「司法の闇」
  • 見どころポイント③ 「釈放 -決め手はメガネ-」

① 「逮捕」



佐田が顧問弁護士を務めるオガタテクノロジー社長・緒方が失踪。

緒方は1週間前に新しい子会社の運転資金3000万円を引き出した後、行方が分からなくなりました。

失踪当日に佐田の口座へ300万円の振込があったこともあり、佐田は業務上横領幇助の容疑で逮捕されてしまいます!

佐田の無実を証明するには、まず緒方の所在を掴む必要があります。

そこでオガタテクノロジーへ出向き、専務の大河原と経理担当の中村から話を聞くことに。

佐田先生とは話がついているから」と社長から指示を受け、佐田の口座にお金を振り込んだとのこと。

続いて、従業員の笹野の立会いの元、緒方の自宅を見せてもらうこと。

緒方の部屋の痕跡から、緒方と笹野が付き合っていることを見抜いた深山。

問いただしますが、なかなか認めない笹野に手こずります。

佐田のピンチを救うべく奔走する深山たち。

わずかなヒントから、緒方と笹野の関係を見抜くとはさすが!

緒方と付き合っているという笹野がなにやら怪しいですね。

② 「司法の闇」




事務総長に呼び出された佐田の担当裁判官は「参考になれば」と白い封筒を手渡されます。

中を覗いてみると「顧問弁護士が業務上横領幇助をした事件の参考事例」をまとめた資料が入っていました。

暗に佐田の審判をこの資料通りに進めろという指示。

いざ始まった佐田の初公判。

ところがこの裁判は「判決が固まっている」という噂が。

注目度の高いこの裁判、”今後の模範“となるような判決を、という思惑が働いているようです。

検察官、裁判官の思惑が合致しており、佐田は危険な状態にあるとのこと。

担当裁判官は、事務総長から資料を手渡されたことを川上に相談します。

川上からは「忘れろ。ええ判決せえよ」との言葉。

川上の「ええ判決せえよ」という言葉には、何か含みがあるように思えてなりませんね。

佐田は策にはめられてしまうのでしょうか!?

スポンサーリンク

③ 「釈放 -決め手はメガネ-」



なんとか緒方との交際を認めさせ、笹野の自宅へ。

新たに分かったことが二つ。

緒方の2つある内の黄色いメガネが笹野の家にあったこと。

緒方は笹野専用の携帯を持っていたこと。

そして、緒方から笹野に残されていた留守番メッセージにヒントが。

そこで、真犯人に罠を仕掛けることにしました。

携帯の話をすれば、緒方の遺体を他に移すだろうと踏んだ深山たちは、真犯人が現れる場所に待ち構えていました。

事件を解き明かす鍵となったのは、2つのメガネ

深山の読みは当たり、真犯人が遺体を掘り起こしたところで逮捕となりました。

こうして佐田の無実は証明され、釈放となりました。

釈放後、深山たちと熱い握手を交わします。

そこへ佐田の家族が姿を見せ、溢れる涙をそのままに抱き合って喜びを分かち合いました。

このシーンが感動的!もらい泣きしたという感想も!



普段はクールな奥様と娘さんですが、家族の愛が伝わってきましたね!

佐田の嬉しそうな表情!容疑が晴れて、本当に良かったですね!

まとめ


第7話では、業務上横領幇助の容疑で佐田が逮捕!

佐田が顧問弁護士を務める会社社長が自社のお金を持ち逃げして失踪!

その幇助をしたという疑いで逮捕されてしまいました 。

司法の闇が佐田に忍び寄る中、彼を救うため奔走する深山たち。

そこで判明したのは、社長はすでに殺害されているという事実。

社長を殺害した真犯人は逮捕され、佐田は無事に釈放となりました。

来週の放送では、まさか深山が敗訴!?

司法の闇に踏み込んでいきます!

← 99.9 刑事専門弁護士 第6話へ


スポンサーリンク

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!