anoneのカノンの正体は清水尋也

話題のドラマ『anone』がスタートしましたね。

脚本が坂元裕二さんとあって放送前から期待に沸いていましたが、なんとも独特な世界観のドラマですね。

映像も映画風に仕上がっていて、ドラマって感じがあまりしません。

そんな『anone』ですが、作中で話題になっているのが、主人公のハリカ役を演じる広瀬すずさんとチャットゲームでやり取りをするカノンという人物。

声だけの出演とあって放送直後から一体誰が演じているのかと、その正体の予想で話題になっていました。

いろいろな憶測もあがっていましたが、放送後のテロップで俳優の清水尋也さんと判明。

その清水尋也さんですが、主演の広瀬すずさんとはこれまでもつながりがあったんですね。

今回は俳優の清水尋也さんについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

清水尋也(しみずひろや)
生年月日:1999年6月9日

出身地:東京都

身長:186cm

血液型:O型

事務所:オフィス作


兄弟にはお兄さん(清水尚弥)がいて、そのお兄さんの映画の試写会で事務所の人に誘われて俳優を目指すことになったそうですよ。

スポンサーリンク

俳優について

これまでに多くの役を演じてこられた清水尋也さんですが、自分なりの俳優としてのポリシーを持って演じてこられています。

その一端がわかるインタビューを紹介しますね。清水尋也という俳優がよくわかりますよ。

☆演じるとは、自分という液体を捨てること。

「(これまでの演技の感想を受けて)ありがとうございます。

でも、僕の感覚としては少し違うんです。なるというよりは、どんな時も清水尋也という人格しかなくて、役というのは、語弊を恐れずいうならハッタリだと思っていて。

僕が真実=役の人物になるのは不可能だから、その真実にどれだけ近づけているかで上手いかがわかるし、もちろん見ている人に役が清水に見えたらいけないわけで。

演技はハッタリとリアルの境界線に近づけ、限りなく寄せていく作業。

だから、前提として人に嘘をついているという自覚を持っていようと思う」


清水尋也さんの思考はとても興味深いですね~

関係者が一目をおく理由がよくわかりますね。

広瀬すずとのつながり



今回主演の広瀬すずさんとは実は、映画『ちはやふる』で共演されていました。

千早の前に立ちふさがる、かるたの名門校の主将である須藤暁人役で出演されていました。

『ちはやふる』では敵対関係でしたが、『anone』ではハリカの心の支えとなる役柄で共演されることになりました。

カノンについて

カノンという人物はハリカが幼少のころに過ごした養護施設で一緒だった男の子です。

偶然にもチャットゲームで知り合うことになったのですが、カノンは大病を患っているようで、そんなカノンをハリカは助けてあげたいと苦悩します。

ハリカはカノンに会いにいってもいいかと尋ねますが、カノンは生きる希望を持ちたくないから会えないと断ります。

そんな展開で作中(2話時点)では、遠目で窓際から見える横顔しか出演していません。(カノンという確証は得ていず、ハリカが勝手にカノンではないかと思っている)

それにしても、声だけでこれだけ視聴者に影響を与えるとは。

今後、どのような形でハリカとカノンの関係が描かれるのかはまだわかりませんが、物語の重要なポイントになることは間違いなさそうですね。

主人公の相手役ということで今後ブレイクしそうな若手俳優の候補の一人ですね。

『anone』を無料で観る方法

『anone』を安全に、かつお得に観られるのはHulu のビデオオンデマンドがオススメです!

Huluは現在、2週間の無料お試し期間を実施しています。

無料お試し期間内でも、会員と同じくサービスを受けることが出来るので、見逃したドラマや映画を無料で見放題することができます!

また、無料期間内に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。


『anone』を無料で観る方法

  • Huluの2週間無料キャンペーンに登録

※こちらで紹介した情報は2018年1月時点のものですので、現在は配信終了している場合もあります。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!