ドクターX9話で未知子が倒れる画像

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第9話が放送されました!

前回の放送で、西山の父親が内神田であることが判明。

しかし彼は、父親である内神田を突っぱねる態度にでます。
それには未知子の存在が関係しているようですね。

未知子と西山の師弟コンビが誕生しました!

↓第8話のおさらいはコチラ
⇒ドクターX8話 西山先生が内神田会長の息子!ほくそ笑む蛭間院長

そんな第8話の視聴率は20.6%という結果。
さすがの安定ですね!

今週の放送は、15分拡大スペシャルとなっています!

ついに未知子、および神原名医紹介所に最大の試練が!

それを陰で操っているのは、やはりあの男。
未知子に執着するのは、なにか理由があるようです。

そしてラストには、衝撃のシーンが!

最終回に向けて盛り上がってきました!

(※ 記事の内容にネタバレが含まれていますので、内容を知りたくない方は注意してくださいね)

スポンサーリンク

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第9話のあらすじ




 フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の娘も通っていたバレエ教室の生徒・九重遥(井本彩花)が、祖父・九重節郎(大友康平)とともに「東帝大学病院」を訪れた。

バレエの選考会を目前に控える中、足の痛みがおさまらず、検査を受けにきたという。幸いにも大事には至らない炎症だと判明するが、大門未知子(米倉涼子)は放置すれば運動能力に支障をきたす舟状骨骨折である可能性を示唆。遥をよく知る博美は心配し、母・九重比佐子(原沙知絵)に再検査を受けるよう連絡する。だがその直後、なぜか比佐子は節郎と一緒に来院した遥を責め…!?

後日、「東帝大学病院」の整形外科医・木元(きたろう)が遥を再検査すると、やはり舟状骨骨折であったことが発覚する。完治させるには、2回の手術と半年もの時間を要するため、選考会は諦めざるを得ない状況…。遥は残酷な現実に、ひどくショックを受ける。

その矢先、未知子がたった1回の手術で、選考会までに完治できる術式を提案する。だが、この無謀ともいえるオペを実現させようとする未知子の前に、簡単には乗り越えられない“高い壁”が立ちはだかり…。

一方、「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)は未知子を日本の医学界から排除すべく、本格的に暗躍し始める。そんな中、目の前の患者を救うべく、まい進し続ける未知子。ところが、“想像を絶するような窮地”にやがて立たされることになり…!


今週のゲストも豪華な顔ぶれ!

プリマドンナを夢見る少女役に「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリの井本彩花さん。

その母親役に、原沙知絵さん。

祖父役には、大友康平さん。

整形外科医役として、きたろうさん。

以上の方々が出演されています!

ネットの声




ラストが衝撃だったとの声が多く見られました!
次週が最終回だけに、どんな展開になるのか気になりますね。




バレエ少女役を演じる井本彩花さんに注目が集まっています!
さすが実際バレエ経験者とだけあって、バレエ姿が美しいですね。

スポンサーリンク

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第9話の見どころポイントは?


  • 見どころポイント① 「夢」
  • 見どころポイント② 「最大の試練」
  • 見どころポイント③ 「暗雲」

① 「夢」


博美の娘と同じバレエ教室の生徒である遥は、プリマドンナを夢見るバレエ少女。
ところがバレエの選考会目前に、足の痛みを訴えます。

検査してみると、舟状骨骨折(しゅうじょうこつこっせつ)であることが判明。

完治させるには、2回の手術と半年もの期間を要するとのこと。
選考会を諦めなくてはならないことにショックを受ける遥。

そこで未知子は、1回の手術で、しかも選考会までに完治できる術式を提案。
親子は喜んで手術を受けることにします。

その術式とは患者自身の骨からネジを作り出すというもの。

この手術を成功させるためには、手術中にネジを作り出す機械と技術が必要とのことで、すでに手配は済ませていました。

突然、少女に夢を聞かれた未知子。

未知子の夢は「1日でも長く、1人でも多く、オペできますように」とのこと。

前回の予告にあったこの台詞は、ポジティブな意味での言葉だったのですね。

米倉涼子さんもバレエ経験がおありですから、少女の姿に感情移入する部分もあったかもしれませんね。

② 「最大の試練」


https://www.instagram.com/p/BcJ3IdelBDR/?taken-by=doctorx_official

手術を前に、了承を得ていたはずの相手方から軒並み協力を断られました。

理由は、内神田からの圧力。

直接内神田の元へ出向いた未知子は、その理由を問いただします。

内神田からの返答は「未知子の存在が西山の将来のためにならない」というもの。

息子である西山をゆくゆくは会長の席に、と考えている内神田は、西山が尊敬する未知子を目障りに思っているようです。
息子に悪影響を及ぼす未知子を排除したいのでしょう。

さらに追い討ちをかけるように、神原名医紹介所が大学病院団体連盟から取引停止警告を受けてしまいました。

それもこれも内神田の根回しです。

あいつは、どうしてもあたしの存在が許せないのよ、昔から」という晶の言葉。
過去に二人の間にはなにかあったのでしょうか。

本来なら出禁である未知子でしたが、「この手術だけは未知子に全うさせて欲しい」との晶の直談判により、遥の手術においては未知子の執刀が許可されました。

ひとまず遥の手術に必要な”骨のネジを作る機械”は、遥の祖父である節郎に依頼。

節郎の活躍により、遥の手術は成功!

あんたが失敗しなければ、わたし失敗しないので」という新たなワードが飛び出しました!

孫娘のため、懸命に挑む節郎の姿が格好良かったです!

日本で医者できなくなったらさ、また二人で世界中回ればいい」という晶の言葉が切なかったですね。

スポンサーリンク

③ 「暗雲」




内神田からの圧力により、営業停止となってしまった神原名医紹介所。

その一方で、内神田に食道癌の疑いが。
しかもステージは4Aの状態。

未知子なら切れますね」と言ってのける晶でしたが…。

そしてラスト衝撃のシーン!

博美と共に買い物に出かけていた未知子。

ふと博美が振り返ると、そこにはフロアに倒れる未知子の姿が!

ぴくっと痙攣する指先、未知子の身に一体なにが起きたのでしょうか?

この衝撃のラストシーンにネット上は騒然!





とうとう未知子が患者になってしまう展開に…!
これを受けて、ついにシリーズ終了か?という声が多く見られました。

未知子が患者になってしまったら、一体誰が彼女を治すことができるのでしょうか!?

まとめ


第9話では、最大の試練が待ち構えていました!

それは、神原名医紹介所が取引停止警告を受けてしまったことです。
これにより未知子は日本医学会から追放されたも同然です。

全ては内神田の陰謀によるもの。

その理由には、息子である西山に悪影響を及ぼす未知子を排除したいから。

しかし一方で、内神田に病魔の手が…!

さらに衝撃のラストシーン!

未知子が突如倒れるという驚きの展開!

次週、ついに最終回!

予告では「ドクターX」シリーズに欠かせないあの男!加地先生が登場!?

絶対に見逃せません!

← ドクターX 第8話へ


ドクターXを見逃したら

ドクターXの見逃し配信は【auビデオパス】で観ることができます。


今だとドクターXの過去シリーズが一挙見放題中になっているので、話のおさらいや懐かしいシーンをもう一度観たい人にはおすすめです。


また、30日間の無料トライアルも実施されているので、期間内の解約であれば料金はかかりません。お試しにはもってこいです。

[PR]


Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!