ドクターX8話で西山先生が内神田会長の息子という事実の画像

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第8話が放送されました!

前回の放送は、原メインとなる回でした。
患者に寄り添う医療とは?考えさせられる内容でしたね。
原と元恋人との別れのシーンが切なかったです。

↓第7話のおさらいはコチラ
⇒ドクターX5期 第7話は原先生がメインの「マッサン」パロディ回!

そんな第7話の視聴率は20.1%という結果。
変わらず20%という高視聴率をキープしていますね。

今週の放送は、西山メインとなる回です。
謎に包まれた彼ですが、彼の生い立ちに秘密が…?

大胆な行動に出る西山、今まで隠されてきた彼の秘密が明らかになります!

(※ 記事の内容にネタバレが含まれていますので、内容を知りたくない方は注意してくださいね)

スポンサーリンク

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第8話のあらすじ


仲良しのお二人🤗 おはようの挨拶がハグな遠藤さんと、遠藤さんのことを「ケンイティ」とよぶ米倉さん。 #ドクターX #米倉涼子 #遠藤憲一

【公式】ドクターX ~外科医・大門未知子~さん(@doctorx_official)がシェアした投稿 –



元大臣秘書官・八雲拓哉(林家正蔵)が記者会見を開き、ある大学病院の補助金不正使用を厚労省が隠ぺいしてきた事実を告発した。なんでも八雲は先日、根治手術が不可能な肝外発育型肝細胞がんであると診断され、死を覚悟。ならば正義を貫いてこの世を去ろう、と立ち上がったという。

その八雲が後日、彼を広告塔に仕立て上げようと目論む病院長・蛭間重勝(西田敏行)の手引きで、「東帝大学病院」に入院してくる。八雲のオペは最高レベルの技術が不可欠であり、大門未知子(米倉涼子)以外には考えられない状況…。

ところが、ここで不測の事態が起こる。何を思ったか、ゆとり世代の新米外科医・西山直之(永山絢斗)が執刀医に立候補したのだ! だが、今回のオペは未知子をもってしても、実際に切ってみないと判断がつかない部分があり、術中の臨機応変な対応が必要とされる。それゆえに、未知子も医局の面々も西山には無理だと判断。執刀医は未知子に決定する。

しかし、ここで思わぬ壁が立ちはだかる。なんと、八雲が告発した人物らは日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)の友人だったのだ…! 内神田に釘を刺された蛭間は、執刀医を外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)に変更するよう命令。さらに、未知子は病院を解雇されてしまう!

 然のごとく、納得のいかない未知子。そんな彼女に、西山は“これまで口にすることのなかった思い”をぶつけ、信じられない行動に出る!


今夜9時、ドクターX!! 林家正蔵さんがゲスト出演します! そして今夜は、ある秘密が明らかになります! #ドクターX

A post shared by 【公式】ドクターX ~外科医・大門未知子~ (@doctorx_official) on



今週のゲストキャストは、林家正蔵さんです。
病に蝕まれながらも、不正を告発しようとする元大臣秘書官役として出演されています。

なんと正蔵さん、今回の役作りのためにダイエットをされたようで、激痩せされたお姿に。
なんでも「ドクターX」に出演するのが夢だったそうです。

ネットの声




西山を育てようとしている?未知子が見られましたね。
未知子が後輩を育てようとする日が来ようとは…。



そして、誰もが未知子の腕を認めていることが分かるエピソードが挟まれていましたね。
傍若無人な未知子の態度も、その腕あってこそ!ということですね。

スポンサーリンク

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第8話の見どころポイントは?


  • 見どころポイント① 「内神田の企み」
  • 見どころポイント② 「驚きの行動」
  • 見どころポイント③ 「西山の生い立ち」

見どころポイント① 「内神田の企み」


https://www.instagram.com/p/BcEjld_FXuo/?taken-by=doctorx_official

元大臣秘書の八雲は、厚労省の不正事実の告発のため会見を開きました。
告発しようと考えた理由は、根治手術が不可能な肝外発育型肝細胞がんであると診断されたことがきっかけ。

蛭間はその八雲を広告塔にしようと東帝に入院させます。

ところが直後、内神田が東帝にやってきて忠告を。
八雲が告発しようとしている人物は、内神田の友人だとのこと。
つまり告発を阻止するため、八雲の命を救う必要はないと釘を刺しに来たのです。

八雲のオペは最高レベルの技術が必要となり、誰もが未知子以外の執刀は考えられない状況。

西山が執刀医に立候補するものの、当然却下。執刀医は未知子に決定していました。

しかし内神田の忠告により、未知子による”失敗のない”オペは避けなければならなくなりました。

その代わりの執刀医として、海老名が選ばれることになりました。

失敗を前提“としたオペをさせるよう指示した内神田会長。医者としてあるまじき行為ですよね。

そして未知子に対しては、東帝医師の誰もが未知子の腕を高く評価していることが伺えます。

見どころポイント② 「驚きの行動」


何度も八雲のオペの執刀を願い出る西山でしたが、許可されることはありませんでした。

それに痺れを切らした西山は、独断で八雲のオペを始めてしまいます。

上には許可を取った」とのこと。
しかも蛭間からは「大門の執刀を許可」との異例のお達しが。

八雲のオペに未知子が駆けつけ、ピンチの局面にある西山をフォローします。

非常に困難と思われたオペも未知子の活躍により見事成功!

八雲の命を救うことが出来ました。

オペ終了後、西山を呼び出す未知子。

そこで西山の生い立ちについて驚きの事実が判明します。

今回、八雲がオペを強行した理由は、大門のような医者になりたいと思い、難易度の高いオペにトライしたかったからだそう。

自分がオペを上手になるために、患者の命を犠牲にしても良いと?そう問う未知子。

失敗された患者に次はないんだよ

だから医者は、絶対に失敗しちゃいけないの

言い訳を並べる西山に対して、未知子の重みのあるお言葉。

「わたし失敗しないので」といういつもの決め台詞は、未知子自身を鼓舞するための言葉なのかもしれませんね。

この未知子と西山のコンビもネット上で好感触の様子。




師弟関係のようなお二人の姿が新鮮ですね。
未知子も西山を認めている部分があるのかもしれませんね。

そういえば今回、例の決め台詞が出ませんでした。
いつもの決め台詞が聞けないと、なんとなく寂しく感じてしまいますね。

スポンサーリンク

見どころポイント③ 「西山の生い立ち」


今シーズン参戦の永山絢斗さん。 演じる西山はどことなくミステリアス! #ドクターX #永山絢斗 #撮影裏のお顔は今後狙ってゆく所存です。

A post shared by 【公式】ドクターX ~外科医・大門未知子~ (@doctorx_official) on



西山の驚きの生い立ちとは。

西山は、なんと内神田の息子だったのです。

かつて彼の母親は内神田と付き合っており、その時に子供を身ごもったそう。その子供が西山。
しかし同時期に内神田は、学部長の娘との縁談が進んでいたそう。
母親は子供を身ごもったことを内神田には告げず、身を引いたとのこと。
女手一つで育ててくれた母親は、進行乳がんで亡くなってしまったそうです。

今回、自分が息子であるという真相をマスコミにリークしない代わりに、八雲のオペを自分にやらせて欲しいと頼んだのだそう。

「上からの許可」とは、内神田会長直々。蛭間院長が「大門の執刀を許可」したのも納得です。

その後、二人きりで食事する内神田と西山。

西山に親密さを寄せる内神田でしたが、それを突っぱねる西山。

そしてかつて内神田の物であった腕時計を突き返したのでした。

これまでは外科医である父親の内神田に憧れを抱いていた部分があったのかもしれませんが、未知子に出会ったことで、彼の意識が変わったのかもしれませんね。

まとめ


第8話は、西山メインの回でした。

重要そうな役柄でありながら、謎に包まれていた彼の生い立ちが明らかに!

西山は内神田の息子だったのです。

このまま内神田と良い関係を築いていくのかと思いきや、その内神田を突っぱねる態度にでました。

そんな彼を変えたのは、未知子の存在だったとのこと。

未知子を慕い、また未知子も西山を育てようとする姿。

未知子と西山の師弟コンビの誕生ですね!

さて、予告が流れて、すでにネット上では大パニックの来週の放送。

未知子が倒れる…?そして未知子の言葉が意味することとは…?

ついに最終章へと突入です!

来週の放送まで待ちきれませんね!

← ドクターX 第7話へ


ドクターXを見逃したら

ドクターXの見逃し配信は【auビデオパス】で観ることができます。


今だとドクターXの過去シリーズが一挙見放題中になっているので、話のおさらいや懐かしいシーンをもう一度観たい人にはおすすめです。


また、30日間の無料トライアルも実施されているので、期間内の解約であれば料金はかかりません。お試しにはもってこいです。

[PR]


Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!