奥様は、取り扱い注意8話の西島秀俊の正体

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の第8話が放送されましたね。

前回は主婦友の友恵から元恋人の所在を探してほしいと頼まれた菜美たち。

余命半年といわれた友恵が本来の自分を取り戻すための生き方に、それぞれ思いを巡らせる菜美たち3人の姿が印象的でしたね。

↓第7話のおさらいはコチラ
⇒「奥様は、取り扱い注意」7話 綾瀬はるかと西島秀俊は偽りの夫婦?

さて、第8話では主婦友のホームパーティーに参加した3人でしたが、これをきっかけに菜美の生活に変化が訪れようとしています。

また、優里と京子もそれぞれが抱える問題にある決心を。

そして最後にはついにあの人物の正体が徐々に判明しそうです。

「奥様は、取り扱い注意」の第8話について、感想や考察をまとめましたので、ご覧ください。

(※ 記事の内容にネタバレが含まれていますので、内容を知りたくない方は注意してくださいね)

スポンサーリンク

「奥様は、取り扱い注意」第8話のあらすじ

ある日曜日、近所に住む妙子が主催するホームパーティに出席することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。

妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるのだという。渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人。菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にした。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。

京子もそんな状況なのに敢えて自分と距離を置こうとする不倫夫=渉(中尾明慶)へのいら立ちを隠せない。

一方、勇輝(西島秀俊)の言動からそこはかとない“嘘”を感じた菜美は彼を尾行するが、何もつかむことができない。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷。空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意し、藍子の元へ。


第8話では菜美たち3人の家庭が抱えている問題が浮き彫りになってきました。

今回のゲストには笛木優子さんが出演されていました。

#奥様は取り扱い注意 #明日よる10時第8話放送 #第8話ゲストは笛木優子さん #これまでの物語はHPとHuluで配信中 #笛木優子 #トリチュー

奥様は、取り扱い注意【公式】さん(@okusama_ntv)がシェアした投稿 –



ネットの評判

第8話が放送されて、ネットでもいろいろな意見が飛び交っていました。



今回も綾瀬はるかさんのアクションシーンは健在でしたね!

そして驚くのは西島秀俊さん演じる勇輝について!

やっぱり裏の顔があったのですね~

スポンサーリンク

「奥様は、取り扱い注意」第8話の見どころポイントは?


ここからは第8話の見どころについてご紹介していきたいと思います。

  • 見どころポイント①「正義の菜美」
  • 見どころポイント②「勇輝の裏の顔」

①「正義の菜美」


ホームパーティーに参加してから菜美たちが住む町に空き巣が入り、何軒もの家が狙われました。

菜美は空き巣犯の行動がホームパーティーに参加した人の家だけが狙われていることに気付きます。

菜美の家にも入られ、しかも旦那にまで危害を加えたことに怒りを覚えた菜美は、先手を打つことにします。

菜美は藍子の家を訪ね、ホームパーティーの主催者の妙子の家で何をしていたのかを問い詰めます。

観念した藍子は家庭がうまくいってないことから憂さ晴らしに盗聴器を仕掛けたと告白します。

しかし、盗聴器できいてしまった内容が妙子の夫が再び収賄をしようとする内容でした。

盗聴した音声データを藍子はUSBで保管していたのでした。

空き巣犯と妙子夫婦がつながっていると直感した菜美は藍子の身の危険を感じ、いつものように「私が助けてあげる」と手を差し伸べます。

盗聴器を発見した妙子夫妻は仕掛けた人を探すために空き巣犯を装った裏社会のプロをやっとっていたのでした。

菜美は罠をしかけ、空き巣犯に藍子の家を襲わせるように仕向けます。

案の定、藍子の家に空き巣犯が顔をだし、待ち構えていた菜美と一騎打ちに!

相手もプロの腕前でしたが、菜美は難なくやっつけてしまいます。

そして藍子に警察に通報するように促しますが、妙子夫妻の不正については何もしないように言います。

しかし、藍子から証拠もあるのにこのまま黙っていていいんですか?

と問いかけられます。

家に帰った菜美は勇輝に「どうして私と結婚したいと思ったの?」と尋ねます。

不思議そうに思った勇輝でしたが、「初めて君に会った時、とても正しい人だと思ったからだ。例えば、道端で泣いて困っている子供がいたら、君は絶対見て見ぬふりをしない人だと思ったから」

「僕が人生に求めることは、地位や名誉ではなくて、正しい人と人生を共に過ごすことなんだ。だから君を選んだんだ」

その言葉を聞いた菜美は決心して、旧友の小雪に盗聴したUSBのデータを送り、ネット上に公開し、妙子夫妻を懲らしめるのでした。

②「勇輝の裏の顔」

#伊佐山勇輝 #西島秀俊 #OAまであと2日 #10月4日よる10時 #奥様は取り扱い注意

奥様は、取り扱い注意【公式】さん(@okusama_ntv)がシェアした投稿 –



今回の見どころは何といっても勇輝の裏の顔がみえたことでしょう!

空き巣犯と対峙してしまった勇輝。

空き巣犯が右の拳を2発繰り出してくるも、勇輝は難なくそれを防ぐのでした。

その目には鋭い眼光が光っていました。

しかし、そのあと空き巣から顔面にパンチを食らってしまうのですが、勇輝は自分の正体を隠すためにあえて負傷したように思います。

このシーンをみた視聴者たちからも西島秀俊さんの裏の顔について話題になっていました。



少しではありましたが西島秀俊さんの格闘シーンにみなさん、MOZUの倉木やクライシスの田丸の姿と重ねていたようですね。

8話の最後のベッドでのシーンで菜美が空き巣犯について、間違いなく一流のプロの仕業だったと思い返します。

そのプロを相手にしてほとんど無傷な夫に何か秘密があるのではと疑いを深めていました。

そして、勇輝も菜美が自分の秘密に気づきだしていると感じるのでした。

ネットでも予想されていましたが、西島秀俊さんも元工作員か公安の人物説が濃厚になってきましたね。

スポンサーリンク

まとめ



第8話でついに勇輝の正体がチラホラと見えだしました。

そして、優里と京子の抱えている問題にも進展が。

菜美夫妻はもちろん、2人の夫婦間の問題もどのようになっていくのでしょう。

「奥様は、取り扱い注意」もいよいよ最終章です。

今後も見逃しは厳禁ですね!

← 奥様は、取り扱い注意 第7話へ


『奥様は、取り扱い注意』を無料で観る方法

『奥様は、取り扱い注意』を安全に、かつお得に観られるのはHulu のビデオオンデマンドがオススメです!

Huluは現在、2週間の無料お試し期間を実施しています。

無料お試し期間内でも、会員と同じくサービスを受けることが出来るので、見逃したドラマや映画を無料で見放題することができます!

また、無料期間内に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。


『奥様は、取り扱い注意』を無料で観る方法

  • Huluの2週間無料キャンペーンに登録

※こちらで紹介した情報は2017年12月時点のものですので、現在は配信終了している場合もあります。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!