ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の第7話が放送されましたね。

前回は殺人事件の目撃者に仕立て上げられてしまった菜美でしたが、持ち合わせた洞察力で犯人を突き詰めました。

まるで猫のような身体能力に綾瀬はるかさんがかわいいとの声もありましたね!

↓第6話のおさらいはコチラ
⇒奥様は、取り扱い注意6話 フラワーアレンジメントが引き寄せた事件

さて、第7話はいつもの3人が主婦友が開催するお茶会でチェロの音色を楽しんでいるところからスタート。

このあと、菜美たちに思わぬ依頼が舞い込んできます。

今回はいろいろな驚きの急展開も待っていますよ。

「奥様は、取り扱い注意」の第7話について、感想や考察をまとめましたので、ご覧ください。

西島秀俊さん!あなたは一体、何者なの?!

(※ 記事の内容にネタバレが含まれていますので、内容を知りたくない方は注意してくださいね)

スポンサーリンク

「奥様は、取り扱い注意」第7話のあらすじ

ある日、菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、主婦仲間の友恵(霧島れいか)から人を探してほしいと頼まれた。3人が探偵のような仕事をしているというウワサを聞きつけたのだという。

余命半年を宣告された友恵の望みは、死ぬ前に大学時代の恋人にひと目会うこと。「妻」ではなく「女」としての自分を取り戻したい、そんな友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪(西尾まり)に調査を依頼することに。

そんな中、京子の夫・渉(中尾明慶)が浮気をしている可能性が浮上!渉と正面から話し合うのも怖いけれど、このままの状態も耐えられない…。京子は悩むが、結局、見て見ぬフリをしてしまう。

一方、啓輔(石黒賢)の態度に耐えかねた優里は、ママ友に誘われた合コンに行くことを決意。罪悪感にさいなまれながら、合コンの店へ向かうのだが…!?

同じ頃、勇輝(西島秀俊)の出張中に束の間の一人暮らしを楽しんでいた菜美の元に、友恵の元恋人・幸平(渋川清彦)の居場所が判明したという連絡が入った。

幸平が前科持ちだと知った菜美は、まずは一人で幸平と会うことに。夢を追い求めた結果成功とは程遠い場所に来てしまった自分を自嘲気味に話す幸平だったが、菜美から友恵が余命いくばくもないと知らされ…。


第7話では菜美たち3人が抱えている悩みや蓋をしている過去について掘り下げられた話でした。

何か良からぬ展開がおとずれてきそうですね。

今回のゲストには霧島れいかさん、渋川清彦さんが出演されていました。

ネットの評判

第7話が放送されて、ネットでもいろいろな意見が飛び交っていました。



今回の話もいろいろな問題や出来事が起こったのですが、視聴者が釘付けになったのは何と言っても西島秀俊さんの裏の素顔でした!

今回の話で見え出し始めたところなのですが、ちょっとインパクトがありましたね。

スポンサーリンク

「奥様は、取り扱い注意」第7話の見どころポイントは?



ここからは第7話の見どころについてご紹介していきたいと思います。

今回のメインの話は病のため余命が半年と知った友恵がこれまでの自分を振り返り、本当の幸せを取り戻すために前の恋人と再会するという話でした。

これまで自分を偽って言いたいことも言えず、やりたいこともできず、感情も思うように表すこともできなくなってしまった友恵が、本来の自分を取り戻すために決意の行動を起こします。

友恵の姿を見て、菜美たち3人はそれぞれの立場で思いを巡らせていましたね。

  • 見どころポイント①「夫が浮気?京子の場合」
  • 見どころポイント②「夫に嫌気で浮気心に火が?優里の場合」
  • 見どころポイント③「夫のことを何も知らない妻・・・菜美の場合」

①「夫が浮気?京子の場合」



子作りにまったくはげんでくれない渉(中尾明慶)に対して浮気をしているのではないかと疑いをかける京子は、夫が寝ている間に夫のスマホを覗いてしまいます。

夫のメールの中身で、ある女とのやり取りが異常に多い事に気付いてしまう京子。

その内容というのが『今日、残業どうする?』と残業の内容ばかり。

京子は残業という言葉が”会う”という隠し言葉ではないかと疑ってしまいます。

菜美と優里はまだ浮気と確定したわけじゃないから、そんなに落ち込まなくてもいいんじゃないと諭されますが、気にしいの京子は前向きには考えられません。

そして京子は毎晩、暗闇の中で夫のスマホをチェックするのでした。

この回ではまだ渉の浮気に白黒はでていませんが、どうも疑わしい雰囲気です。

これまで本田翼さんの演技がとてもかわいいと評判だったのですが、ここでちょっと京子の闇が見え出してきた感がありますね。

泥沼にならなければいいのですが…

②「夫に嫌気で浮気心に火が?優里の場合」



夫の啓輔(石黒賢)から日頃の行動が浮き足出しているんじゃないかと注意される優理。

そんな夫の態度に腹が立ち、誘われていた合コンの話にOKの返事をしてしまします。

そして合コンに参加する優里は、若い男の子といい雰囲気になってメールのアドレスの交換をします。

しかし、その合コンを裏で手を引いていたのは、何やら悪そうな男ども。

いい肉を食らいながら、餌にかかった主婦たちからお金を踏んだくろうと企んでいます。

そしてその中のボス的人物は菜美たちが住むこの町をボロボロにするまでやると言う始末。

どうもこのボスとの戦いが『奥様は、取り扱い注意』の後半戦のメインとなっていきそうです。

雰囲気もかなり悪そうなので、菜美がすんなり解決とはいきそうにない感じがしますね。

そして優里の家庭もどうなっていってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

③「夫のことを何も知らない妻・・・菜美の場合」



友恵の菜美の会話のシーンで、友恵から夫といつも何を話すのと尋ねられた菜美。

菜美の答えは今日会った出来事とか、一緒にお出かけしたい事など日常のありふれた会話のことでした。

すると友恵から旦那さんの好きな音楽は?政治の考え方とかは?との質問に菜美はまったく答えられませんでした。

菜美は自分の夫について実は何も知らないことに気付きます。

その頃、勇輝は福岡へ出張で5日間家を空けている最中。

毎日の夜の電話のやり取りで菜美は勇輝に「好きな音楽は何?」など勇輝自身についていろいろ質問をする菜美だったのですが、ここで信じられない情景を観ることになりました。

ホテルにいた勇輝が窓へ足を進めると、なんと窓の向こうに映っているのは東京タワーだったのでした。

電話で受け答えしている勇輝も何やら神妙な面持ちです。

この思わぬ展開にネットでも驚きの声があがっていました!



なぜ勇輝が出張を偽っていたのかはまだわかりませんが、勇輝も菜美には話せない過去をもっているようですね。

お互いが偽りながらの夫婦生活。菜美は心底、勇輝にほれているようですが、勇輝はどうなのでしょうか?

菜美が子作りの話をしたときに話をそらしてしまう素振りから、表面ではいい夫を演じる仮面をかぶった夫なのか。

勇輝がどう思っているのか気になるところです。

まとめ



第7話では菜美たち3人の抱えている悩みや問題がくっきりと見えだした回でした。

浮気に秘密。はたして3組の夫婦は円満に問題を解決できるのでしょうか。

それとも別々の道を歩んでいくのか。

だんだんとシリアスになって行っている「奥様は、取り扱い注意」。

今後の展開が気になりますね!

← 奥様は、取り扱い注意 第6話へ


『奥様は、取り扱い注意』を無料で観る方法

『奥様は、取り扱い注意』を安全に、かつお得に観られるのはHulu のビデオオンデマンドがオススメです!

Huluは現在、2週間の無料お試し期間を実施しています。

無料お試し期間内でも、会員と同じくサービスを受けることが出来るので、見逃したドラマや映画を無料で見放題することができます!

また、無料期間内に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。


『奥様は、取り扱い注意』を無料で観る方法

  • Huluの2週間無料キャンペーンに登録

※こちらで紹介した情報は2017年12月時点のものですので、現在は配信終了している場合もあります。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!