オススメのエキストラバイトの紹介方法の画像

あの芸能人に会ってみたい!
ドラマの制作現場を体験してみたい!

だれでも一度はそんな思いを持ったことがあるのではないでしょうか。

けれども、ドラマや映画のエキストラには興味があるけど、どうすればエキストラに応募することができるのか?

また、興味はあるけどやったことがないから不安で踏み出すことができない。と感じている人もいるのではないでしょうか。

せっかくやる気はあるのに方法がわからず行動できないのは、とってももったいないことですよね。

この記事ではエキストラになるための手順を経験者の口コミなどもまじえて紹介していきたいと思います。

エキストラの基本情報

エキストラの仕事内容

エキストラの仕事内容には

  1. ドラマや映画に出演するセリフがない人の役
  2. バラエティー番組などの番組観覧

の仕事があげられます。

撮影現場でのエキストラの役割はとても簡単で、現場のスタッフの指示に従って動けば大丈夫なので一般の素人でも難なくすることができます。

エキストラのお仕事は日給制か時給制、または番組によって報酬が決められている場合がほとんどです。

そして拘束時間ですが撮影の都合によって変動する場合があるので、きっちりとは読めないお仕事です。撮影がスムーズに進めば2時間で終わる場合もあれば、長引いたりして7時間以上かかってしまう場合もあります。

エキストラの募集形態

エキストラの募集には2つの形態があり、テレビ局が直接募集する形態と派遣事務所が請け負う形態があります。

派遣事務所はドラマの制作会社からエキストラ募集の案件を請け負って、自社に登録しているスタッフにエキストラの案件を伝えるという流れになります。

エキストラの応募方法



テレビ局が募集しているエキストラに応募する方法

この場合はホームページに募集担当のメルアドから自分のプロフィールを送って、後から担当者より連絡が来るという流れになります。

ただテレビ局の募集は限られた番組のみですので、自分の希望にあったエキストラの条件がない場合があります。

そしてボランティアなので報酬は発生せず、交通費も実費になる場合が多いです。

報酬は関係なく貴重な体験ができると思える人にはオススメの応募になります。

派遣事務所に応募する方法

こちらの方法はエキストラを扱っている派遣事務所へ登録することです。

こちらは登録制なので自分の都合に合わせやすく、バイトなので報酬も発生します。

エキストラは大半が登録制のバイトなので、ドラマや映画なども登録事務所からの派遣になります。

今回はこちらの登録手順をメインに紹介していきますね。

エキストラを扱っている事務所を探す方法

エキストラを扱っている事務所の探し方ですが、
バイト求人サイトのショットワークス
から探すことができます。



ショットワークスはモバイル版PC版が用意されています。両方の検索手順を記載しますので、使いやすい方で探してみてください。

また注意点として、紹介する手順で検索するとエキストラを扱っている派遣事務所が多数見つかります。
各事務所で扱っているエキストラの募集はそれぞれ違ってくるので、希望のエキストラを見つけるにはそれらの事務所に登録することになります。

面倒なのが事務所の募集に応募するときにプロフィールをいちいち入力しなければならないことです。

しかし事前にショットワークスに会員登録をしておけば、登録プロフィールが流用できて手間が省けます

ショットワークスの会員登録は無料なので、あらかじめ無料会員登録をすることをオススメします。

では、端末別で手順を紹介します。

モバイル版

まずはショットワークスのトップページを表示しましょう。

⇒ ショットワークスのトップページへ


ショットワークスのトップページを表示したら、下図のエリアから関東のボタンを選んでください。



ドラマや映画の製作は東京都心の会社に多くあります。ですので関東圏以外でエキストラ募集を探しても見つからないことが多いので、関東エリアで検索するようにしましょう。

続いて検索条件の入力画面に移りますのでいろいろな条件から探すのフリーワード欄にエキストラと入力して検索するボタンを押します。



すると下図のようにエキストラを扱っている派遣事務所の募集が表示されますので、希望の事務所に応募しましょう。

PC版

こちらもショットワークスのトップページを表示しましょう。

⇒ ショットワークスのトップページへ


ショットワークスのトップページを表示したら、下図のフリーワードで探すの検索窓に”エキストラ”と入力して検索ボタンを押します。



すると検索結果にエキストラを扱っている派遣事務所の一覧が表示されますので、気に入った派遣事務所に応募しましょう。



応募後の流れ

応募後に担当者から連絡がありますので、説明会の参加、スタッフ登録のあと専用サイトから自分の希望にあった現場へ申し込むという手順になります。

いかがですか?とても簡単ですよね!

自分の都合に合わせられ、報酬ももらえ、芸能人にも会えるバイトなんて他にはありません。やってみる価値はあると思います。

気になる人は登録だけしておいて、気が向いたらエキストラに応募するというのもいいかもしれません。

↓エキストラの応募はコチラから
<< 簡単!ショットワークスでエキストラに応募 >>

エキストラ経験者の口コミ(メリット・デメリット)



エキストラの応募の仕方はわかったけど、実際の現場の雰囲気がわからないので不安に思っている人もいると思います。

ここでは実際にエキストラをした方の口コミを紹介したいと思いますので、参考にしてみてください。

前に映画(邦画)のエキストラのバイトをしました。役は通行人の役で全体的に100人くらいいましたかね。ただ単に歩くだけなので特に細かい指定はなく、エキストラ全体に大雑把な支持があるだけ。撮影時間等結局2時間くらいで終わりました。お給料は2千円でした。

ちなつさん


前に謝礼の出ないボランティアタイプのエキストラの仕事しました。テレビ局が募集していたもので交通費も当然出ませんが、撮影風景や芸能人の方が見れて楽しかったです。時間は結構長い間拘束されましたが経験としてやっておいて良かったなと思います。

明美さん


何度かエキストラのアルバイトをしました。憧れていた芸能人もそうでない芸能人も、とにかくエキストラのバイトしてると近くに感じることができます。実際すぐ手が届きそうなところに有名な人がいたりするとそれだけで興奮しちゃう。このバイトってお金を稼ぐためのものじゃなくて、こういった体験をすることに意味があると思うんです。夢の体験ができるって言うか。そういうところが魅力ですね。

夕子さん


クドカンさんが脚本をかいているドラマ、「ごめんね青春!」にエキストラとして出演しました。義理の兄がテレビ局でお仕事をしていて、ちょうど私が住んでいる市内でドラマの撮影があるということで声をかけてもらいました。ドラマのなかで「箱根まで駅伝」という箱根駅伝をもじったような駅伝大会が行われたのですが、沿道で生徒たちを応援しながら小旗を降る市民という役のエキストラでした。

当日の現場は関ジャニの錦戸くんをひと目見たいという人から、とにかく誰でも構わないから芸能人に会いたいというミーハーな人まで、老若男女でごったがえしていました。報酬は収録が行われた4週間後に銀行口座に振り込まれました。

義高さん


自分が派遣されてたエキストラの事務所は、とにかくひどかった。まず仕事がほとんどない。求人にはそれとは逆のことしか書いてなかったんだけどな。仕事が来ても給料とかなんだか曖昧で、拘束時間も曖昧で、はっきりしないからなかなか受けることができなくて、そのままエキストラのバイトからフェードアウトしてしまった感じ。もうやらないですね。

迫田さん


エキストラ経験者による生の声で実際の現場のイメージがある程度つかめたかと思います。

これらの口コミをまとめるとエキストラのバイトのメリット・デメリットはこんな感じでしょうか。

【メリット】

  • 芸能人が見られる!
  • テレビ・映画に出演!
  • 制作現場の裏側が見られる

【デメリット】

  • 待ち時間が長い
  • 時間が不規則

まとめ

いかがでしたでしょうか?エキストラについて知ることができたでしょうか。

待ち時間や拘束時間が長いなど大変な部分もありますが、芸能人に会えたり、テレビに出演できたりと、一般人ではなかなか経験することができないことを体験できるのがエキストラです。

この面からでも一度体験してみるのもオススメです。

エキストラに興味がある方は気軽に登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

↓エキストラの応募はコチラから
<< 簡単!ショットワークスでエキストラに応募 >>


Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!