2017年10月より始まる米倉涼子さん主演の「ドクターX」。今作で5期目をむかえる大人気シリーズです。

未知子の決め台詞「私、失敗しないので」や登場の時の口笛がまた聞けることに喜んでいるファンも多いのではないでしょうか。

今回の放映の決定によって、あの未知子の代名詞でもある口笛が、いったい何の曲なのかがファンの間で再燃して話題になっています。

そして2017年放送の主題歌は誰になるのか。

始まる前から注目が集まっていますね!

今回は気になる未知子の口笛の秘密、そして第5期の主題歌について調べてみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

口笛の作曲者

「ドクターX」で使われている口笛の曲を作曲したのは、作曲家の沢田完さんです。


出典:http://www.kansawada.com/より

沢田さんは音楽プロデューサー・指揮者・作曲家・編曲家として活躍していて、これまでに数多くの映画、TVドラマ、舞台、ミュージカルの作曲を手がけています。


有名なところではリニューアルしてからのテレビアニメ「ドラえもん」の音楽を担当していますね。そしてそれだけにとどまらずアーティストへの楽曲提供や編曲なども手がけています。

口笛の曲名は?

未知子の代名詞といってもいい口笛のシーンですが、ドラマの中でもひと際きわだっていて視聴者もマネをしている人も多いみたいですね。



ふとした私生活の場面で口笛を吹いてしまう人がいるくらいだから、「ドクターX」の影響力ってホントにすごいんですね!

さて、気になる未知子の口笛の曲名ですが、「ドクターXのテーマ」という曲名で、どストレートな名前になっています。

この未知子が口ずさんでいる口笛は、ファンの間からは曲調がウェスタン風であることから、それを参考に作られたのではないかとの憶測がされていました。

なかでも注目されていたのは映画「夕陽のガンマン」にでてくる曲がとても似ていることから、この曲が有力ではないかと言われています。

このことについて作曲された沢田完さんは、2017年1月8日に放映された『題名のない音楽会』で西部劇をイメージされて作曲されたとコメントしています。

さすらう一匹狼。1つのテーマを繰り返すことで不屈の精神、チャレンジする心を表現されたそうです。

ファンの皆さんの読みが当たっていましたね!

そして「ドクターXのテーマ」の序盤は本当に口笛で演奏されていて、笛のような楽器は使われていないんです。

実際の音が口笛だったなんて驚きですね!未知子が口笛を吹く姿とリンクしますよね。

スポンサーリンク

歴代の主題歌



これまでに「ドクターX」は1期から4期まで放送がされましたが、その時の主題歌はすべてsuperflyが楽曲を提供されています。

これまでの歴代の主題歌をネットの声も交えながらみてみましょう。

ドクターX 第1期の主題歌

Force



この曲について越智さんは

新しい自分へ、新しい明日へ歩き出すために、自分をさらけだす力、愛する力、信じる力、弱さを見せる力…、さまざまな力が心の底からみなぎるような、力強い曲です。

ドラマの映像と楽曲がシンクロするのをとても楽しみにしています。

とコメントを寄せています。

この曲を聴いた米倉涼子さんは

曲のタイトルである『Force』のように、力強い意味がたくさん込められている曲であり、またやる気が出てくる曲だと思います。

この曲イメージのように、私もたくましい女医を目指して頑張りたいと思います。

と演技に力を入れていったそうです。

ネットの声の感想



ドクターX 第2期の主題歌

Bi-Li-Li Emotion



この曲について越智さんは

どこまでも自分の信念を貫き通し、男性よりも男前な姿勢で周囲を驚かせながらも、女性ならではの愛と優しさに溢れていて、主人公を演じられている米倉さんにパワーをたくさん頂きました。

今回の新曲は、主人公のエネルギーや情熱に負けないくらいの豪華なロックチューンを作らせて頂きました。

とコメント。

また米倉涼子さんは越智さんが

「ドクターX」パート1を見て作ってくださったので、前作をしのぐほど全体的に勢いのある曲になっていると感じました。

この曲の勢いに負けないよう、私達も頑張っていかなくてはいけないと思っています!

とお互いが力になれるようにとの意気込みで撮影に臨んだそうです。

ネットの声の感想



ドクターX 第3期の主題歌

愛をからだに吹き込んで



この曲について越智さんは

誰よりもたくましく、誰よりも優しい。『私、失敗しないので』という強気な言動を取るけれど、人一倍思いやりがあったり、正義感が強かったり、優しかったり…。

そんな両面を持ち合わせた主人公を曲の中で表現できたらと思って制作に取り組みました。

何度も話し合いを重ねて完成させた、魂のこもった作品です。

とコメントをされています。

そして米倉涼子さんは

私は毎回、主題歌と『ドクターX』の世界を対比しながら、イメージを膨らませて聴くようにしているんですけど、今回の曲はその対比がわかりにくそうで、わかりやすいというか…。

でも、対比のツボが分かった途端、ストンと腑に落ちるものがあって、大門未知子としてもすごく気持ちが入るんです!

とこの主題歌をじっくりと聴き込んで、お芝居に活かしていたそうです。

ネットの声の感想



スポンサーリンク

ドクターX 第4期の主題歌

99



この曲について越智さんは

持ち前のしなやかさで、危機的状況から起死回生を図る大門未知子のギリギリ感を『99』という数字に込めて、これまでよりも明るくパワフルに歌いました。

少し変態的でクセになるような、ポップでアッパーなロックにできた。

とコメントを寄せています。

また米倉涼子さんからも

Superflyさんらしいノリノリのメロディーに、センシティブな歌詞が刻まれていて、すごく心が揺さぶられました。

私自身もそうなのですが、『99』で描かれているような“ギリギリのところで頑張っている女性”は、世の中にたくさんいるはず。

Superflyさんもその一人なんじゃないかな、と感じました。

とコメントを寄せ、自身のカラオケのナンバーにしたいと語っていたそうです。

ネットの声の感想



ドクターX 第5期の主題歌

未発表

第5期の主題歌は、この記事の執筆段階(2017年9月)では、まだ発表されていませんでした。
決定しましたら、こちらの記事で報告しますね。

まとめ



これまでsuparflyが「ドクターX」の主題歌を提供してきたことで、これらの曲を聴いたリスナーはいい意味でドラマをイメージしてしまうようですね。

またアップテンポのロックの曲なので、ドラマの盛り上げる場面で主題歌が流れると一気に雰囲気を爆発させているのをドラマを観ていて実感します。

映像×音楽の相乗効果はすごいですよね!

この印象が強いこともあって、ネットの視聴者もハマっている人が多いみたいですね。

第5期でもこれまで以上にドラマと音楽がマッチして盛り上がるのを期待して観ていきましょう!

スポンサーリンク

Twitter でサイトの管理人をフォローしよう!